工事中と提案

  • 投稿日:2017年 11月12日
  • テーマ:


こんばんは 岩本です。

マエダハウジングではこの時期からの完工が増えていきます。

楽しみな仕上がり、一家族一家族の夢と希望が詰まったリフォームの数々です。

本日は提案に着いて少しお話させていただきます。

提案にはいろいろありますが、中でも イメージ  光 などはお伝えすることが難しいです。

リノベーションする上で価値を上げる提案は お客様が理解できてこそ、現実化できます。

例えば明るさが欲しい場合

IMG_0427.JPG

こちらでは窓を潰してガラス瓦にしました。、暗くなる要素を模型で説明してご理解いただきました。

今回はトップライトではなくあえてガラス瓦をご提案させていただきました。

理由は 瓦桟を見せるデザインにしたかったからです。お客様と明るくなったこととデザイン性で喜んで頂きました。


IMG_0242.JPG

こちらは光と想像を超える空間を現場判断で提案しました。

北 西の窓からしか光が取れないお家で、明るくしたい 天井高を高くしたいと言うご要望からです。。

下屋根の小屋組みに丸太が使ってある事が現調時に分かっておりましたので、

お客様と天井解体時に見えてくる空間(勾配天井)を事前にご連絡していました。

そして、イメージできる段階で勾配天井のご提案と新しいアイデアを提案しました。

それは、小屋裏に在った押入れを壊して、既存の建具の位置に室内窓を付ける事で間接的に南側の光を入れる提案です。

しかも、冬場の太陽高度でしたら、日射も入れられます。シーリングファンで部屋も暖かくなります。

もちろん夏場の高度は70度くらいなので日射は入りません。

本来であれば着工後にご提案はあまりしないのですが、イメージを完全に伝える事が出来ない時には必要です。

お客様にはこれから完工に向けて喜んで頂けるように頑張ります!

IMG_0294.JPG

こちらは変形テーブルのご提案です。

建物のリノベーションそのものは完了まじかです。イメージしやすくなったので、ご提案を始めました。

変形テーブルはパースに起こす事は難しく、イメージをなかなか伝える事が難しいです。

しかも、値段も高価なため、確実なイメージが必要でしたので、模型提案をこれからする予定です。お客様の反応が楽しみです。


IMG_0290.JPG

此方は提案に勇気がいった無垢のヘリンボーンです。

何故勇気が言った提案かといいますと、材料代が高く、施工が難しく、労務費が倍以上かかる工事だからです。

8畳で750枚の板を調整しながら貼りました。 普通のフロアでしたらは24枚で終わります。

そんな手間と労力が、本日お客様と現場確認で喜びに繋がりました!!

ものすっごく喜んでもらいました!

こうやって、小さなところを日々 様々な提案でものづくりをしています。

いっぱい時間を使って提案しています。

なので、私達マエダハウジングが選ばれる理由の一つに加えて頂けたら嬉しいです。

そして、新素材の提案もこれからどんどんしていきます。

お客様の満足の為に、難しいことにもトライしていきます。

一つ一つの出会いを大事にして、お客様の笑顔を想像しながら、良い物作ります!!