2021/10/1 会社設立の地で、地域への恩返し

2021 年 10 月より「マエダハウジング府中町ふれあい福祉センター」へ
会社設立の地で、地域への恩返し
今回で3度目の命名権取得


広島で地域密着のリフォーム会社として創業28年の株式会社マエダハウジング(広島市中区)は、2021年10月1日より5年間、府中町ふれあい福祉センター(府中町浜田本町5-25)の命名権を取得し、「マエダハウジング 府中町ふれあい福祉センター」となることが決まりました。


弊社は1995年の法人設立から2019年まで安芸郡府中町に本社を構えており、今も府中店として営業。現在、府中町内の顧客は2,000件を超すまでとなっています。中でも「府中町ふれあい福祉センター」はよく利用していた場所。今回の募集を知り、少しでも地域の役に立てればとの想いから今回の命名権取得につながりました。


2000年の「介護保険法」施行を受けて、マエダハウジングでは住宅改修を数多く手がけてまいりました。特に、小工事専門事業部「サポーターズ」は、「手すりの取り付け」「段差解消」「洋式トイレへの取替」などを中心としたバリアフリーリフォームを行っており、ケアマネージャーさんへの相談の折には府中町社会福祉協議会があるふれあい福祉センターに通っていました。


府中町はこの 35 年間で65 歳以上が6.0%から 23.1%に増えており高齢化が急激に進行しています。全国的に見ても家庭内事故死が交通事故死の5倍いると言われている昨今、高齢者の事故は後を絶ちません。マエダハウジングでは今後も少しでも安心安全な住まいを増やして参ります。


なお、マエダハウジングの命名権取得は「マエダハウジング東区スポーツセンター」「マエダハウジング安佐南区民文化センター・安佐南図書館」に続き3施設目となります。



■正式名称:府中町ふれあい福祉センター
■愛 称:マエダハウジング府中町ふれあい福祉センター
■所 在 地:安芸郡府中町浜田本町5-25
■指定期間:2021年10月1日~2026年9月30日(5年間)




<株式会社マエダハウジング会社概要>
リフォームで創業して28年。26,000件以上の実績で、8年連続広島県総合リフォーム売上ナンバー1<2021年9月リフォーム産業新聞調べ>。2016年には「空き家再活用事業」で「経済産業大臣表彰 先進的なリフォーム事業者表彰」「地域未来けん引企業」の表彰を受賞。2018年には「広島県働き方改革認定企業」「健康経営優良法人」にも認定され、ワーク・ライフ・バランスと業績向上の実現を目指す。2021年には広島県で初めてGPTW「働きがいのある会社」に認定。「顧客満足・社員の幸福・地域への貢献」を経営理念に掲げ、「広島一ありがとうと良かったが集まる感動コミュニティ企業になる」「地域で輝く100年企業になる」というビジョンの元、地域に長く愛される会社を目指す。

<プレスリリース・取材に関するお問い合わせ>
㈱マエダハウジング 広報担当:朝枝 恭子
広島市中区八丁堀 10-14-3F TEL082-511-7552 asaeda@maedahousng.co.jp