メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

先輩社員インタビュー
実際にマエダハウジングで働く先輩に入社してからの事を聞いてみました。

プロフィール

栃木県出身、東区在住、2男1女の父
2012年入社
入社後に宅地建物取引士、2級建築士の資格を取得
現在は、府中店で不動産売買の仲介に携わっている

01 入社したきっかけと言いますか
どんな理由で入社を決めましたか?

知り合いから、当社のサポーターズの面接があるので受けてみないかと誘われたのがきっかけ。
もともと建築に興味があり、趣味で日曜大工(DIY)をしていたので、気合を入れて面接に望みました。
中途2名の採用枠に対して、50名くらいの応募があり、すごい会社なんだと感じた記憶があります。
残念ながら、サポーターズには採用されませんでしたが、当時立ち上げたばかりの不動産をやってみないかと社長から声を掛けて頂き、現在に至ります。

02 お仕事は具体的に
どんなことをされていますか?

府中店で、安芸地区を中心に不動産売買の購入・売却の仲介をしています。
売却部門の責任者をしています。

03 入社して苦労したところ
挫折エピソードはありますか?

不動産購入は殆どのお客様にとっては一生に一度のあるかないかの大きなイベントです。その大きな決断のお手伝いをすることがプレッシャーでした。また、不動産売買には様々な法律が関わってきます。入社当時は私の無知でお客様にご迷惑をおかけしたこともありました。

04 マエダハウジングならではの
やりがいや楽しいところを教えてください

マエダハウジンググループの全社員が「住宅事業を通し、お客様の満足、社員の幸福、地域への貢献を同時に実現します」と言う経営理念に基づき行動しています。全員が同じ方向を向いて仕事をしていますので縦横のつながりも強く、楽しく仕事をできることです。

05 今の仕事を通じて、成長したな
変わったなと思うところはありますか?

お客様にご迷惑をお掛けすることの無いように、プロとしての専門知識を備える為に、「宅地建物取引士」「二級建築士」の資格を取得したこと。家を売りたい、買いたいのお客様の想いに真剣に向き合い、大きな決断のお手伝いをしてお客様から「ありがとう」の言葉を頂くことが大きな喜びだと感じられるようになったこと。

06 吉田さんにとって
マエダハウジングとは?

生活の中の大切なものの一つ。自己成長の場。

マエダハウジング
一緒に働きませんか?

お客様の理想のリフォームが実現した時に
いただける「ありがとう」という一言には、
「この仕事を選んで良かった!」と
心の底から感じます。
もしあなたが人の役に立ち、
人の喜ぶ顔を見ることができる仕事を
一生の仕事に選びたいと考えているのなら、
ぜひ当社にお越しください。
心よりお待ちしております。