No.918 広島市安芸区 M様邸 洋室リフォーム事例

床の間があった和室は今はご主人の書斎 将来は子ども部屋へ



押し入れと床の間があった和室を多目的に使える洋室へリフォーム。押し入れはクロゼットに変更、床の間の奥行きを残し、壁には黄色のアクセントクロスを採用。現在はご主人がデスクを置き書斎代わりに。将来は子ども部屋へと、幅広く活用する予定。


リフォーム概要

リノベーション費用
工事期間
築年数 約22年
種別 戸建て
家族構成 夫婦+子ども1人
施工 マエダハウジング府中店

リフォームをお考えの方必見の人気資料のご案内