• HOME
  • 社長ブログ

日本経済新聞 「優良中古住宅を認定」

  • 投稿日:2017年 2月21日
  • テーマ:

先日の日本経済新聞の記事です。

「優良中古住宅を認定」

20170219133928-0001.jpg



『国土交通省は高品質の中古住宅を対象にした認定制度をつくる。建物の劣化度合いを調べる住宅診断の実施や、保険加入などの一定の基準を満たせば、新設する認定マークの使用を認める。


「不安」「汚い」「分からない」という中古住宅のイメージを拭い、いま4兆円ほどの中古市場の規模を、2025年までに倍に増やす』

以前は「プレミアム既存住宅」と言う名前も候補に上がっていました。

新耐震基準を満たし、ホームインスペクションを実施することと、既存住宅売買瑕疵保険の加入も条件とするようです。

売主が必要なリフォームやホームインスペクション、売買瑕疵保険加入の費用を負担することで買主も安心して中古住宅を買えるような市場になっていくことでしょう。

日本は住宅の流通市場に占める中古住宅の割合が15%とアメリカ83%、イギリス87%らに比べ極端に低くなっており、住宅投資に占めるリフォームの割合も3割弱にとどまっています。


中古住宅を選ばない理由として、「品質の不安」「汚い」「わからない」というイメージがありますが、国が認定マークでお墨付きを与えることで、安心して取引できる環境を整えるものです。

昨年発表された住生活基本計画には中古住宅の流通市場規模を4兆円から8兆円に倍増させる目標も掲げています。

これによって優良な中古住宅が増え、中古市場の拡大につながればいいですね。



マエダハウジング不動産 「空き家、相続、贈与対策セミナー」開催

  • 投稿日:2017年 2月20日
  • テーマ:

昨日、マエダハウジング不動産本年度第一回目の「空き家、相続、贈与対策セミナー」が開催されました。

20170220134857-0001.jpg


今回のセミナー内容は、


第1部 「そのとき家族があわてないための相続・贈与セミナー」

     講師 山下江法律事務所 上級相続アドバイザー 今井絵美さん

第2部 「空き家・空き地活用! 失敗しない、売却の極意教えます」

     講師 マエダハウジング不動産 宅地建物取引士 林 洋一


弊社東広島の林も講師として話をさせて頂きました。

IMG_0243.JPG


いまや空き家は社会問題と化していますが、身の回りにも「実家を相続しても、売ることも、貸すことも、住むこともできずにそのままにしている」という方が増えています。


世間では相続で困っているという話を聞いても、どこか自分事じゃない気もしていますが、いつ「そのとき」が来るかわかりません。

「知っておけばよかった!」

と後から思ってももう遅いかもしれません。

相続で半分を占めるのが「不動産」。

でも簡単に分けることができないのも「不動産」、難しいところです。

また不動産の評価は一つでは無いし、その人によって価値観も違います。

「わが家の相続税はいくらか?」

「いつまでに申告すればいいのか?」

そんなことが学べる人気のセミナーです。

定期的に開催していますので、また興味ある方は次回お越しください。

今すぐ聞きたいという方は、こちらからご相談ください。

お問合せ:0120-635546 不動産いちば





TSS「広島ベストハウス~理想の家を見つけよう!」 北広島町 古民家リフォーム まめでこ

  • 投稿日:2017年 2月19日
  • テーマ:

TSSの特別番組「広島ベストハウス~理想の家を見つけよう!」で弊社施工の古民家リフォームが放送されました。

IMG_0192.JPG



北広島町にお住いのF様のお宅に中島尚樹さんと井上恵津子さんご夫妻がレポーターでお越しいただきました。

IMG_0194.JPG



j北広島町で築100年の立派な古民家です。

IMG_0200.JPG


以前はメルボルンに住んでいたこともあるF様、北広島町の実家は寒くて、暗いということもあり、自分たちが暮らす部屋を中心にリフォームしました。

印象的な建具も既存の再利用。


IMG_0203.JPG



玄関の天井や照明など祖父の代からの想い出のある部分は活かしています。

IMG_0210.JPG



このお宅をプランしたプランナーの安佐南店の山﨑。

IMG_0217.JPG


「DIYにチャレンジ!」ということで、まめでこDIYアドバイザーの松山が登場。

IMG_0228.JPG



井上さんもトイレのクロス貼りやペンキ塗りにチャレンジ。

IMG_0232.JPG



5時間かけて見事にDIYリフォームが完成しました。

IMG_0237.JPG


まめでこにも取材に来て頂いています。

IMG_0225.JPG



「祖父母や両親が住んでいた実家が空き家になっている」


と言う話はよく聞きます。特に古民家は田舎に多く「暗い、寒い、広い」ということでちょっと直そうと思っても費用が掛かり二の足を踏むということはあるでしょう。

今回のように部屋が広くて全てをリフォームすると費用が予算オーバーするという方は、自分たちがいる時間の長い「リビング」「寝室」「水回り」の順で検討してみてください。


IMG_0223.JPG


特に寒さ対策の断熱工事や耐震補強、水回りの快適性、清掃性向上は考慮したほうがいいですね。


そして内装だけならDIYにチャレンジもいいかもしれません。

「家族の想いを引き継ぐ」実家リフォーム。

お金には変えられない大切な思いがいっぱい詰まってるでしょうね。

特に少なくなっている古民家はどうにかして残していきたいですね。

広島で古民家のリフォームをお考えの方はHPよりご相談ください。






1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11