メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

代表メッセージ
マエダハウジング代表からみなさまへ

「お客様は何を求めているのかを感じる力」
リフォームに一番必要なのは、人間力です!
代表取締役 前田政登己

プロフィール 昭和40年 兵庫県姫路市生まれ
昭和61年 国立津山工業高等専門学校卒業
昭和61年 株式会社 マツダ入社
昭和64年 リフォーム業界へ入る
平成 5年 マエダハウジング個人創業
平成 7年 有限会社マエダハウジング設立

株式会社マエダハウジング、株式会社マエダハウジング不動産代表取締役。自動車メーカーから転身してリフォーム業界に入り、1995年に独立してマエダハウジングを創業。24年間で18,000件以上のリフォーム・新築・不動産などの夢の住まいづくりに携わる。2006年より「広島の安心・安全リフォーム」「広島リノスタイル」「中古を買ってリノベーション!」など30冊以上の雑誌・書籍発行に関わる。同社が展開する「中古購入+リフォーム」のワンストップサービス、「空き家再活用」サービスは、経済産業大臣表彰「先進的なリフォーム事業者表彰」「中国地域ニュービジネス大賞 優秀賞」「ニッポン新事業創出対象 アントレプレナー部門特別賞」などを受賞している。

1993年創業以来、25年間で20,000件もの
お客様の夢づくりに携わってきました

当社は1993年、リフォーム業界に籍を置いていた私が独立し、創業いたしました。当時のリフォーム業界には「お客様より現場を優先させる」「どこに頼めばいいのかわからない」など、さまざまな問題点がありました。私は『大切な家をリフォームすることはお客様にとって非常に重要な問題で楽しみな夢のはずなのに、なぜもっとワクワクするものにできないのだろう?』と自問する毎日でした。それがきっかけで独立し、以後25年間で20,000件ものお客様の夢づくりに携わらせていただきました。

当社の特徴はリピートやご紹介が半数を超えるほど、一度携わったお客様と厚い信頼関係を築いているところです。なかでも本店のある府中町では12,000世帯ある持ち家のおよそ2,000軒がお客様という、とてもうれしい結果が残せています。

人の喜ぶ顔をみることができる仕事を
一生の仕事に選んでほしい

これまでの経験で痛感するのは、リフォームに一番大切なのは『人間力』だということ。長年住み慣れた家に手を入れる訳ですから、お客様は “ここはもっとこうしたい”などさまざまな要望・不安を抱えていらっしゃいます。受注から完工までの間、お客様に良き伴走者として寄り添い、何でも気軽に相談できる。また、要望に的確に応えるため真摯に課題に向き合える人材こそが、優れたリフォームアドバイザーだと言えるのではないでしょうか。
だからこそ当社では、スタッフ一人ひとりが『人間力』をアップさせることに非常に力を注いでいます。私を含め先輩たちが自分の体験を元に「お客様の夢実現のためにリフォームアドバイザーは何をすべきなのか」を、丁寧にお教えします。

お客様理想のリフォームが実現した時にいただける「ありがとう」という一言には、「この仕事を選んで良かった!」と心の底から感じます。もしあなたが人の役に立ち、人の喜ぶ顔を見ることができる仕事を一生の仕事に選びたいと考えているのなら、ぜひお会いしましょう。心よりお待ちしております。

代表前田からの動画メッセージ

マエダハウジング
一緒に働きませんか?

お客様の理想のリフォームが実現した時に
いただける「ありがとう」という一言には、
「この仕事を選んで良かった!」と
心の底から感じます。
もしあなたが人の役に立ち、
人の喜ぶ顔を見ることができる仕事を
一生の仕事に選びたいと考えているのなら、
ぜひ当社にお越しください。
心よりお待ちしております。