メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

No.702 広島市安佐南区 K様邸 戸建てリフォーム事例

明るく機能的な間取りを叶えた後 DIYで少しずつ2人らしい家に


バイクを楽しむためのガレージを決め手に築30年の戸建てを購入したK様ご夫婦。
DIYでカスタマイズする楽しみを残しつつ思い入れの深いリノベーションに成功した。

リフォーム前


 奥様の実家に近い場所でアパート暮らしをしていたK様。同じ生活エリア内でいつかはマイホームが欲しいと考え、趣味のバイクを楽しむためにガレージ付きの物件をインターネットで探していたところ、マエダハウジングが扱っていた築30年の戸建てを見つけた。ご主人の友人の知り合いがマエダハウジングでリノベーションを行い、満足度が高かったと聞いていたこともあって、同社を訪問。スタッフや会社の第一印象が良く、相談も楽しくできたというK様。他にも数件の物件を検討したが、ガレージの広さが決め手となり、リノベーション前提で購入することを決めた。
 当初は和室を取り込んで広いLDKにしたいと考えていたK様だったが、コーディネーターの提案で壁付きのキッチンを移動して対面型にし、横に広いリビングダイニングを実現。ゆとりある空間を手に入れた。食器棚やパソコンラックなど細かく採寸して配置場所を確保し、手持ちの家具を最大限生かすことも考慮した。キッチンや洗面台周辺の壁にはご夫婦でモザイクタイルを選んで張り、ご主人自ら階段下の空間を生かした収納を工夫して造るなど、思い出を深く刻む家づくりを実践。「DIYでマイナーチェンジをしていくつもりなので、あえてつくり込むリノベーションはしませんでした」とK様。今後、月に1度は手を加えながら、お二人らしい家にしていくという。

トップ画像

リフォーム後

もともと和室だった場所がダイニングキッチンに様変わり。床にはナラの無垢材を採用。キッチンの奥の壁には優しいグリーンのクロスを張り、キッチンのモザイクタイルとともに良いアクセントになっている

階段下を活用し、ご主人自ら引き出し式の収納を製作。掃除機や熱帯魚の餌などがすぐに取り出せて便利

キッチンは対面式に。大きな出窓が明るさをもたらし、調味料を収めるニッチが便利。照明器具はインターネットで調達

間取り変更に伴って必要になった、補強のための柱が気にならないよう、デザインとして筋交いを設けたパソコンスペース

奥の一面のみ、ご主人が選んだ赤いアクセントクロスを張ったトイレ。すべり出し窓も開口 LIXILの1616サイズのシステムバスに一新し、以前よりも広さを増した浴室
洗面台や収納棚など安佐南店ショールームを参考に造作を行った洗面室。アクセントクロスとモザイクタイルが同調 もともとキッチンがあった場所をリビングに変更し、熱帯魚が心和ませるやすらぎの空間に。主にご主人がゆっくりとお酒を楽しむ、くつろぎの場所として使われている
間取り変更で以前よりも広さを増した玄関ホール。床はLDKと同じナラの無垢材にし、明るさと温もりをプラス 引き戸とたたきは既存のまま残した玄関。玄関収納は撤去し、可動棚を取り付けてディスプレー風に靴などを収納している
一目ぼれして購入したという照明を玄関に採用。天井へ映り込む影も美しい 植栽を撤去し、すっきりとした印象の外観。窓は全てペアガラスを採用し、快適な屋内環境を実現。玄関横の芝生はご主人が張ったもの

リフォーム概要

リフォーム費用 約1,100万円
種類 戸建て
築年数 30年
施工面積 92.4㎡(28坪)
施工箇所 2F洋室とベランダを除く全面
工事期間 2.5ヵ月
家族構成 夫婦
施工 マエダハウジング安佐南店
トップ画像

リフォームを終えて

スタッフの方との相性が本当に良くて、笑い合いながらの打ち合わせはとても楽しかったです。イメージを伝えるために本誌の写真を切り抜いたスクラップを見せ、そこからアドバイスをもらってプランに反映。キッチンの移動や出窓の新設など、自分たちでは思いつかないような提案もしてもらい、おかげさまで2人の夢が叶いました。ガレージでのバイク磨きも日々楽しんでいます。玄関にランタンタイルを張るなど、今後少しずつ自分たちの手でマイナーチェンジしていくのも楽しみですね。

戸建住宅リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

  • 来店案内
  • 現場見学会情報