メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

No.707 広島市西区 K様邸 戸建てリフォーム事例

ホテルライクなコーディネートで愛犬との豊かな暮らしを描く


愛犬との快適な暮らしを求めた中古リノベ。
大幅な間取り変更で劇的に生まれ変わり、ホテルを思わせる非日常空間が広がる家に。
設備や家具のセレクトにもこだわりが光る。

リフォーム前

玄関 リビング

 愛犬とともにアパート暮らしをしていたK様だったが、「もっと愛犬と一緒に伸び伸びと暮らしたい」との思いが強くなり、戸建てを購入しリノベーションすることを思い立った。物件探しから施工まで一貫して依頼でき、地元に根付いた業者を探していたところ、勤務先の先輩がリフォームをして好印象だったというマエダハウジングに相談。通勤時間30分以内のエリアの角地で、閑静かつ景色が良く、犬の散歩がしやすい立地条件で探したところ、希望に沿った築39年の戸建てが見つかった。
 内装はスタイリッシュな雰囲気を希望。2DKの1階は開放感を求めて広いLDKを中心とした1LDKへと大きく間取り変更し、浴室は2階へ配置。洗濯物を干してウォークインクロゼットに片付けるまでのスムーズな動線を考慮した間取りにした。2階は高級感漂うホテルのようなイメージでコーディネートし、水回り設備も上位クラスのものを選択。一方で、収納棚の取り付けを自ら行ってコストダウンを図るなど、メリハリを付けた予算配分も心掛けた。地震への不安から基礎部分もチェックしてもらった上で購入し、筋交いや耐震壁を増やすことで安全性を高め、断熱材も高性能グラスウールを採用。将来にわたって安心して快適に暮らせる家になったことも、K様の喜びにつながったようだ。

リフォーム後

ル・コルビュジエのLC4シェーズロングに、アイリーン・グレイのガラスサイドテーブルと、窓際のくつろぎスペースにはミッドセンチュリー系の名作家具を配置。時には愛犬とともにここに座ってワイングラスを傾けることも。滑りにくく傷付きにくいペット対応の床材は、愛犬が粗相をしても拭き取るだけでOK

LDKに隣接した4.5帖の洋室。ベッドやテーブルなど家具は全て白で統一。書斎として使っている他、収納付きのベッドを置き、ゲストルームとしても使っている。耐震性を高めるため、右側の壁部には耐震壁を採用

深みのあるグレーの漆喰壁と折り上げ天井の間接照明が印象的。漆喰の塗り方も職人と相談を重ねて決めた

2階の寝室横に設けたウォークインクロゼット。寝室と同じく床材はヘリンボーン張りにして個性を発揮

瓦を葺き替え、植栽を残したことで和の雰囲気が強い外観ながら、外壁を黒に塗装し直してクールな印象に コンクリートのアプローチには、所々に割れた茶わんを埋め込んでアクセントを加えた
天井に設けたトップライトの上にガラス瓦をかぶせて明るさを増した玄関。階段の段数は、風水を参考に奇数にこだわった クイーンサイズのベッドに合わせて空間を確保した寝室。上品なグリーンのクロスが美しい差し色に
LIXILの最高級ライン「スパージュ」と、レインシャワーにこだわったガラス張りの浴室 1階のトイレの壁には、ゼブラ柄の毛皮のように見えるクロスを全面にあしらっている
トイレを備えた洗面室。クロコダイル調のクッションフロアがワイルドな印象を与える モノトーンの空間に生活感が出ないよう、K様はできるだけ物を置かないよう心掛けているとか

リフォーム概要

リフォーム費用 約1,800万円
種類 戸建て
築年数 39年
施工面積 80㎡(24.2坪)
施工箇所 全面
工事期間 3ヵ月
家族構成
施工 マエダハウジング安佐南店
トップ画像

リフォームを終えて

愛犬と一緒の暮らしを豊かにしたくて踏み切った中古リノベでしたが、住み心地はまさに快適で特にお風呂は最高ですね。ジムに行った後は汗だくでもそのまま帰宅し、音楽を聴きながら入浴するほど気に入っています。キッチンカウンターはモルタルのような仕上がりにしたくて、モルタルに似た樹脂でつくられた新素材「モールテックス」を使用していただき、大満足の仕上がりとなりました。私の要望とコーディネーターさんの提案を組み合わせながらプランを進めていきましたが、想像以上に良い家になったと自負しています。

戸建住宅リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

  • 来店案内
  • 現場見学会情報