No.835 広島市安佐南区 T様邸 戸建全面リフォーム事例

180年以上受け継がれてきた家を明るく暖かく安全な居住空間に

リフォーム前

バスルーム トイレ

T様のご実家は先祖代々受け継いできた歴史ある家で、原爆によって一部を失ったものの戦後に修繕し、平成2年にはリフォームで増築。しかし、床の傾きがひどく、冬はとにかく寒いのがご夫婦の大きな悩みだった。ご夫婦とも大病を経験し、ご主人は退院したばかり。ご実家を受け継ぎ、暮らしが快適になるよう、そして末永くこの家を守っていくためにもリフォームを行うことにした。依頼したのは以前から社名を知っており、実績が豊富なマエダハウジング。当初は部分的なリフォームを予定していたが、話し合いを重ねていくうちに間取り変更を伴うリノベーションを行うことに決定した。
洋室2室をLDKに取り込み、憧れだった薪ストーブを導入。盆・正月には約20人もの親族が集まる家で、みんなが冬でも暖かく快適に過ごせるLDKになった。キッチンは移動し、勾配天井と広い開口によって開放感と明るさが増した位置に配置。安全性を考慮し、段差は極力なくしてバリアフリーに。奥様は寝室やゲストルームの壁の漆喰塗りにも挑戦し、より思い入れの深い家になった様子。工事中に縁の下から出てきた天保時代のものと見られる古材をはじめ、既存の建具や近所の家屋解体で出た建具なども随所で効果的に再利用。180年以上に渡ると考えられる、T様邸の長い歴史を色濃く残すリノベーションとなった。

リフォーム後

縁の下に残されていた古材、もともとあった既存の建具、近所の家屋解体で出た建具などをカウンターやドアに再利用。新品にはない独特の風合いを醸し出してくれる。 天井を抜いて吹き抜けにし、薪ストーブを入れたリビング。玄関からキッチンやトイレなど複数の動線を考えて、邪魔にならないよう選んだ三角形のダイニングテーブルはご主人のお気に入り。玄関と寝室それぞれにつながるドアは既存のものを利用 。
リビングの一角には、古材を再利用した重厚感あるカウンターを設置。祭壇としての役割を担っている 。 石調のタイルの中に色の異なるモザイクタイルを並べ、十字架が浮き上がって見えるようにしたのはコーディネーターのアイデア 。

薪ストーブを配置する周囲の壁と床はタイル張りにし、客間との間仕切り壁には縦長のスリット窓を開口。ほとんど煙が出ないタイプのドイツ製薪ストーブのため、住宅密集地でも導入が可能。

8帖の寝室。客間との間のガラス窓とクロゼットの建具は既存のものを再利用。この部屋とゲストルーム、納戸の壁は奥様が自ら漆喰塗りを行った 。
洗面室を抜けた先にあるのは、奥様がピアノ教室で使う部屋。1階の天井を抜き、上部はロフト扱いに。太い梁が家の歴史を感じさせる。床は他の居室と同様に、アンティーク調の家具にマッチするマツの無垢材を採用 。 元はトイレのドアとして使われていたレトロ感あふれる建具。両側に幅を足して再利用している。
もともと洋室と和室が並んでいたが、リビングに取り込んで美しい庭が眺められるようになった。雪見障子は再利用した 。 客間の引き戸は、ご近所で不要になった建具をいただいて再利用した 。
横長の鏡は複数人が1度に使える。洗面台はIKEA製で、天井の網代風クロスと壁のタイルが和モダンな雰囲気を創出 。 洗面台の立ち上がり部分の壁には、数種類の和柄をランダムに散らした淡いグリーンのタイルを張った 。
LIXILのシステムバスに一新した浴室。窓は温泉旅館のように庭を眺められるよう、あえて透明にしている 。 納戸の横のトイレ。天井には網代風のクロスを張り、間接照明用の障子はこちらも奥様が和紙を貼って手づくりした 。
洗面室横のトイレ。頭上のロフトの段差を隠すため、押し花が趣味の奥様がモミジを使ってつくった障子を取り付けた 。 洗面室との間の壁は上部を小さく開口し、1つずつ異なるレトロな模様の入ったガラスブロックをはめ込んでいる 。

リフォーム概要

リフォーム費用 約1,800万円
種類 戸建て
築年数 約180年
施工面積 144㎡(44坪)
施工箇所 和室2室と廊下を除く全面
工事期間 4カ月
家族構成 夫婦
施工 マエダハウジング安佐南店
お客様

リフォームを終えて

家の傾きと寒さが悩みでしたが、今は冬でも10℃を下回ることがなく快適。薪ストーブは炎を見ているだけでアウトドア感覚が味わえ、煮込み料理や焼き芋づくりも楽しんでいます。アンティーク調の手持ちの家具が似合う空間になり、リビングからは庭が眺められ、大満足のリノベーションになりました。私たちの部分的な思いつきはあってもトータルで見てそれが正解かどうか、プロの目で判断してもらった上でプランに反映してもらえたのが良かったです。この家を見てみんなが感動してくれるのがうれしくて、今後はウッドデッキを自作したいと意気込んでいます。