No.013 安芸郡熊野町 M様邸 中古住宅全面リフォーム事例

暗く閉鎖的な築37年の中古住宅が明るさと解放感に満ちた空間へ激変

トップ画像
リフォームを前提に購入した築37年の中古住宅。バイク好きのご主人と、インテリアに深いこだわりをもつ奥さまの要望は、極力ドアや壁のない開放的な家。そうして完成した空間を、奥さまが主体となって考案した内装やインテリアで一層洗練されたものへと近づけていった。スタイリッシュな家づくりのお手本ともいえそうなこの実例を見てみよう。

暗く閉鎖的な築37年の中古住宅が明るさと解放感に満ちた空間へ激変

見取り図

リフォーム完成

玄関
これほど広く開放的な玄関も珍しい。土間の向こうには、ご主人たっての希望で、土間に停めてあるバイクを眺められる小部屋がつくられた。
キッチン
アイランド製のステンレスキッチンや白いキャビネットを背景に、木製ダイニングテーブルと鮮やかなブルーのチェアが美しく映え、クールな印象の中にも温もりが感じられる。
LDK
トイレ&浴室スペースが広がる左側の引き戸、収納扉、冷蔵庫は、壁と同調させるため白で統一。
子ども部屋
2階の子ども部屋。1階とは雰囲気を変えたかったため、息子さんの好きな黄色と水色の入ったポップな色合いの壁紙を貼り、床材も明るい色をセレクト。壁の向こう側は収納空間として活用。
寝室
奥さまが特にこだわった寝室。壁にはハラコ調のビニールクロスを貼り、ベッドカバーのターコイズブルーとのコントラストが美しい。
浴室&トイレ
ガラス張りの浴室と壁を隔ててトイレがあるというユニークな水まわりスタイル。トイレのゼブラ柄の壁紙、黒い浴室パネルなどのセレクトも夫婦によるもの。

リフォーム概要

概要画像
住宅形態 戸建
施工部位 全面
施工費用 1,000万円

M様より

最初は恐ろしいほど暗い家でしたが、大幅に間取り変更をし、開放感のある家になるようにリフォームプランを考えていただきました。漆喰壁塗りは途中でめげそうにもなりましたが、無地にやり遂げられた時はあまりに感動して半泣き状態でした(笑)。
インテリアや内装は、マエダハウジングさんと一緒に想像をふくらませながら考えていくのがとても楽しく、思い通りのリフォームができました。外壁の色の変更や、ベランダの柵の張り替え、庭の整備など、まだまだリフォームしたいところがあるので、その時はまたよろしくお願いします。

リフォームをお考えの方必見の人気資料のご案内