広島市 H様の声

リフォームで叶えた家での時間を楽しむ空間
今回訪問した人広島市 H様

休日の午前中は旦那様との産直市巡りが楽しみ。そこで購入した新鮮な野菜やお肉などの食材を料理して味わう〝おうちカフェ〟が幸せの時間。

築18年のH様邸。バスルームのタイルのひび割れが気になっていたことと、奥様が仕事を辞め、家に居る時間が長くなったことを機に、今よりも快適でお気に入りの空間で暮らしたいとマエダハウジングでバスルーム、トイレ、LDKのリフォームを行った。
 「初めは1社だけに相談していましたが、相見積もりを取ったほうがいいという主人のアドバイスと、住宅関係に詳しい人からマエダハウジングさんが良いと思うよ。という評判を聞いてマエダさんにも相談しました」と奥様。
 見積もりの金額も納得のいくもので、更に担当の中野さんの何でも頼みやすい人柄が気に入って同社に施工を依頼することに。
もともと気になっていたバスルームにおいては、タイルのひび割れの補修だけでなく、床下まできちんと確認を行い、排水管のズレによって生じた水漏れも発見し、適切な施工を行った。このまま気づかず放置していると、シロアリの発生や基礎に不具合が生じていた可能性があったといい、胸をなでおろすH様。設備機器の取替えリフォームだけでなく、全面改装も得意とする同社だからこそ気付けた不具合だ。
 工事中に
H様が一番感動したのは大工の心遣いだという。「リフォーム工事中、私たちは工事をしていない2階で暮らしていたのですが、工事中の1階からのホコリがすごかったんです。そこで大工さんが、ホコリが2階に上がらないようにと、取り外して使わなくなったドアを階段下に一時的に設置してくれたんです」。住みながらのリフォームはお施主様に負担がかかるため、職人は腕だけでなくマナーと気遣いができるかが重要だ。
 また、担当の中野さんからは、コストダウンの方法を教えてもらったりと、満足のいくリフォームになったという。
 週末になると新しくなったLDKで旦那様と〝おうちカフェ〟を楽しむという
H様の顔からは笑顔が溢れている。

リフォーム後の様子

掃出しの窓にはプラマードUを取り付け、断熱性を高めたことで、この夏のエアコン代が安くなったという 独立型から、オープンにしたキッチン。幅広いキッチンカウンターも使い勝手がよく、明るい空間に一新
奥様の希望が叶った広いトイレ空間。飾り棚も新設しおしゃれに バスタブは身長が191㎝ある旦那様もくつろげる幅広サイズに

お客様の声一覧はこちら