こだわりのデザインと設備で大満足!プロが選ぶおすすめのトイレ7選

こだわりのデザインと設備で大満足!プロが選ぶおすすめのトイレ7選
家を建てたり、リフォーム・リノベーションをしたりする際は、トイレ選びもこだわりたいもの。デザイン性はもちろんですが、洗いやすさや機能性なども重要なポイントです。とはいえ、自分でトイレの機能をチェックして、家のコーディネイトに合わせて選ぶ…というのは難しいもの。そこで今回は、プロが選ぶおすすめのトイレを厳選してご紹介します。トイレ選びの参考にしてください。

【TOTO】

日本のトイレを進化させてきた企業、と言っても過言ではないのがTOTOです。「トイレと言えばTOTO」と思う方も多いのではないでしょうか。

TOTOのトイレは独自の除菌水「きれい除菌水」で、便器やウォシュレットのノズルを除菌。ニオイも分解してくれます。また、洗浄力が十分あるのに、節水できる点も魅力です。便器の表面にガラス層を焼き付けた独自の技術、「セフィオンテクト」を採用することにより、耐久性に優れ、汚れもつきにくくなっています。さらに、便器にフチ裏がないので、さっとひと拭きするだけで掃除が完了します。


ネオレスト

18_プロが選ぶおすすめのトイレ_1.jpg
出典:TOTO

ネオレストは、TOTOが誇る高品質のトイレで、角が少なくなめらかなデザインが特徴です。また、ネオレストには数々のオート機能を搭載。便座フタのオート開放や室内暖房、オートパワー脱臭など機能性もバツグンです。住宅だけでなく、ホテルなどのパブリックな場所にも採用されている、高級感あふれるトイレです。


ピュアレストEX

18_プロが選ぶおすすめのトイレ_2.jpg
出典:TOTO

ピュアレストEXは、凹凸を可能な限りそぎ落とした美しいデザインのトイレです。楕円状のフォルムが柔らかな印象を与え、すっきりとした空間を演出します。また、掃除が楽にできるのも嬉しいポイントです。従来の製品よりもトイレタンクの高さを抑えているので、空間に広がりを感じることができます。


GG・GG-800

18_プロが選ぶおすすめのトイレ_3.jpg
出典:TOTO

シンプルな美しさが際立つのがGGとGG-800。段差やすき間を極力抑えているので、一体感があり、トイレ空間の可能性を広げてくれます。ノズル周りもスッキリとしているので、お手入れも簡単です。また、GGは奥行きがとてもコンパクト。こう見えてタンク式の便器なのでマンションの高層階や高台の住居など、低水圧な環境にも設置することができます。
GG-800は、手洗器付きタイプ。高さが低く、水はねしにくいデザインのボウルで、大人から子供まで楽に手洗いできるのが特徴です。


レストパル

18_プロが選ぶおすすめのトイレ_4.jpg
出典:TOTO

トイレの本体と周辺器具がセットになった商品が、TOTOのレストパルシリーズです。シリーズは「レストパル」と「レストパルF」の2種類展開で、大きな違いは「レストパルF」が、便器が床から浮いた形状になっているフローティングデザインになっていることです。レストパルシリーズは、キャビネットや棚板がセットなので、トイレの収納力が向上。手洗器は別についているので、手洗いがしやすいです。


【リクシル】

リクシルのトイレの最大の特徴は、100年クリーンと言われている「アクアセラミック」です。アクアセラミックは、頑固な水アカや汚れも楽に落とせるだけでなく、傷がつきにくく菌の増殖も抑えてくれます。さらにリクシルのトイレは、少ない水でも効率良く流れる設計になっているので、便器内の汚れを勢いよく流してくれ、効率よく節水できます。


アメージュZ

18_プロが選ぶおすすめのトイレ_5.jpg
出典:リクシル

アメージュZはシャープでスリムな形状になるように設計されています。特に、便器の足元がスリムになっているため、掃除がしやすいだけでなく、トイレ空間を圧迫しません。また、便座の種類が選べるので、機能やデザイン、予算に合わせてカスタイマイズすることができます。便器にフチがないので、汚れがつきにくく、手入れが楽なのも嬉しいポイントです。


サティス

18_プロが選ぶおすすめのトイレ_6.jpg出典:リクシル

サティスシリーズは、リクシルのタンクレストイレです。手入れのしやすさ、汚れのつきにくさをとことん追求しているので、お手入れが楽なのが特徴。イオンの力でトイレ空間を消臭するルームリフレ機能や、便座ふたが自動で開閉するフルオート便座機能など、機能性も優れています。また、便座の幅が広くゆったり座れるワイドスクエア便座や、気分に合った音楽が聴けるリラックスミュージックも搭載。トイレをくつろぎの空間へと演出してくれます。


【パナソニック】

パナソニックのトイレでは、「アラウーノ」がシリーズ展開されています。アラウーノの便器は陶器製ではなく樹脂製になっているのが特徴。汚れがつきにくく、シンプルですき間が少ないフォルムなので、お手入れもしやすくなっています。
このアラウーノシリーズは、すべてタンクレストイレ。また、アラウーノは水を流すたびに泡が出て、便座を自動で洗浄してくれる「全自動おそうじトイレ」です。


アラウーノS 141

18_プロが選ぶおすすめのトイレ_7.jpg
シンプルイズベストを体現したトイレが、アラウーノのS141です。エコモードやチャイルドロック、オート脱臭及び洗浄の機能が付いており、比較的機能性と価格のバランスが撮れている商品、と言えるでしょう。トイレにそこまでの機能は求めない、使い方がシンブルなトイレがいい、と考えている人におすすめです。ただしアラウーノS141は、2021年7月末で受注が終了となっているので、在庫は現在販売されているもののみとなります。


ライフスタイルに合ったトイレを選ぼう

トイレの機能やデザインは豊富に揃っているので、自分の好みやライフスタイルに合った商品を選ぶことが重要です。とはいえ、知識がないままに直感で選んでしまうと、後悔...という羽目になりかねません。やはり、トイレはプロのアドバイスを聞いて選ぶことが大切です。マエダハウジングでは新築だけでなくトイレのリフォーム・リノベーションにも対応しています。広島でトイレ選びに悩んだ際は、是非お気軽にご相談ください。

毎月50~60名の方に
資料請求を
していただいております。

お電話でのお申し込み

PROFILE この記事の監修者

前田 政登己
代表取締役社長 
前田 政登己
自動車メーカーからリフォーム業界に入るも「何ていい加減な業界なんだろう」という思いから1995年にリフォーム専門でマエダハウジングを創業。28年間、2万6千件以上の夢の住まいづくりに携わり、現在(2021年9月時点)7年連続広島県総合リフォーム売上1位(リフォーム産業新聞調べ)となる。「リフォームで家族の明るい会話を増やしたい」という思いから、リフォーム専門紙「広島の安心安全リフォーム」「広島リノスタイル」を出版。また、「中古を買ってリノベーション!」「困った空き家を生きた資産に変える20の方法」「漫画 失敗しないリフォーム・リノベーション」などの書籍も発行。 「経済産業大臣表彰 先進的なリフォーム事業者表彰」「中国地域ニュービジネス大賞優秀賞」にも選ばれた。