No.912 広島市佐伯区 K様邸 戸建全面リフォーム事例

無駄を省き、ご夫婦がストレスなく安全に生活できるゆとりある家へ

リフォーム前

広縁 洗面室
浴室 トイレ
玄関 ウッドデッキ・玄関

親世代から過ごした築50年の家。思い入れもあり、引っ越す気はないものの、奥様が階段から落ちてけがをしたことがきっかけで、リフォームを決意した。ご主人がマエダハウジングに相談したのは、ラジオ番組で前田社長の声を聞いており、身近に感じていたからだ。「ただ、リフォームしたくても妻の体のことがあって、慣れない家で仮住まいはしたくない。そこで、2階で生活しながら1階を工事できないかと相談したら、『何とかしましょう』と、いろいろ考えてくれました。それが決め手でしたね」とご主人は言う。
もともとはご両親との二世帯住宅で生活のメインは2階だったことから、2階で生活するには困らなかった。しかし、浴室だけは1階のものを使っていたため、最初に浴室のリフォームを済ませ、工事中でも奥様がスムーズに浴室に行けるように通路を確保。そこまでの作業は約2週間で完了したため、近所に住む長女の家に風呂を借りに行くのも短期間で済んだ。「私はずっと2階にいましたが、工事の音は気になりませんでした。少し埃が上がってきてサッシにたまったかな、と感じたくらいで、本当にスムーズに作業してくれましたよ」と奥様。自分で庭の池を埋め、ウッドデッキを自作したほどDIYが得意なご主人は、毎日仕事帰りにわが家の工事の進捗を見るのが楽しみだったという。
希望したのは奥様が移動しやすいよう、生活動線の通路や空間を広く取ること。また、昔の増築で風の通りが悪くなっていたのを解消すること。「後はお任せで、と言ったら、うまく考えてくださいました。リフォームを後押ししてくれた娘も意見を出してくれて、私たちらしい家になったと思います」と奥様。2つあった仏間を1つにし、心地良い風を感じながら、隣の公園の自然や子どもたちが眺められる特等席を奥様の寝室に。不要な洋室は取り払ってウォークインクロゼットを設置し、キッチンはご夫婦がゆったり作業できるように広くした。「無駄をなくし部屋や通路に余裕を持たせたことで、居心地がとても良くなりました。孫たちも遊びやすくなって喜んでいます」とご主人。リビングには奥様の気配を感じつつ、仕事や趣味に没頭できるご主人の書斎スペースも。ご夫婦それぞれが安心してくつろぎながら、無理なく暮らしを楽しめる住まいとなった。



和室と広縁をフローリングのリビングにし、2つあった仏間の1つを取り除いてウッドデッキ側の掃き出し窓から寝室へと風を通した。奥様の寝室はキッチンがあった馴染みのある場所に設置。玄関横の洋室は取り払ってウォークインクロゼットとし、キッチンをゆったりさせた。増築によって2つあった階段も1カ所にまとめ、無駄のない間取りに変更した。

リフォーム後

以前は広縁と和室だったところを、光と風を感じられるリビングダイニングに。ダイニングテーブルはキッチン側に寄せ、生活動線となる空間を広く取った。 床の間のあった場所をテレビ置き場に、仏間をロールスクリーン付きの仏壇収納にし、広縁だった部分をご主人の書斎へとリフォーム。もともとあった壁がテレビと書斎の間仕切りとして生かされている。カーキ色の壁は娘さんのアイデア。
車椅子でも余裕を持って入れる広々としたキッチンは、不要な洋室をなくしてスペースを確保したもの。補強のための梁は節がいい味わいを出している。 1階のリビング横に設けた奥様の寝室は、仏間を取り除いたことで生まれた、明るく風が通るK様邸で最も良い場所。「家に居る時間が長い分、心地良く過ごしてほしい」という、ご主人の愛情のたまものだ。窓の外は子どもたちが遊ぶ公園で、見ていて飽きることがない。
動線に沿って手すりを付け、不安なく移動できるようにした。 ダイニングの奥様用の椅子はご主人がDIYでキャスターを付けたもの。
洗面台は腰をかがめなくてもいいように少し高めに設置した。トイレの位置を移動し窓ができたことで明るくなった。 浴室は広さを変えずに空間を有効活用。高齢者が入浴しやすいタイプを選び、床も柔らかいものにした。
トイレには手すりを設置。浴室・洗面・トイレは奥様の寝室から近く、移動距離を抑えて生活しやすい間取りを工夫している。 玄関収納を取り付け、ぐっとすっきりさせた玄関。玄関横に設けたウォークインクロゼットに上着などをたっぷり収納できる。
玄関扉はバリアフリーを考慮した、光を通す、すっきりとした引き戸を選択。家の顔が美しく引き締まった印象に。

リフォーム概要

リフォーム費用 約1,600万円
種類 戸建て
築年数 約50年
施工面積

74㎡(22.4坪)

施工箇所 1階全面
工事期間 2カ月
家族構成 夫婦+犬
施工 マエダハウジング五日市店

お客様

リフォームを終えて

お任せで3つプランを出していただき、一番ゆったりしたものを選びました。今の私たちにぴったり合った住まいです。床下に断熱材を入れ窓をペアガラスにしてもらったので、冬も暖かく、「こんなに違うのか」と驚いています。家の中がすごく静かになりましたね。家が整ったことで孫たちのために庭でそうめん流しをしたり、ピザを焼いたりと新しいことをしてみようという気持ちも生まれました。

リフォームをお考えの方必見の人気資料のご案内