No.830 広島市安佐北区 F様邸 戸建全面リフォーム事例

間取りを残して好みの空間が完成 個性を見せるリノベに新築以上の満足

リフォーム前

和室

キッチン

和室 洋室
和室 2階廊下
洗面所 トイレ
トイレ

マイホームをそろそろと思っていたご夫婦に、奥様の実家近くの家が売りに出される絶好のタイミングが訪れた。子育て中の奥様にとってなじみのある場所なので安心もでき、当初から予算を抑えられる中古住宅のリノベーションを望んでいたこともあり、購入を決めた。マエダハウジングのことは奥様も雑誌やホームページで知っていいて、「おしゃれな仕事をする会社」と思っていたとか。物件の仲介は別の不動産会社だったが、マエダハウジングに相談するなら資金計画とリノベーションは1つの窓口にしたいと、マエダハウジング不動産を指定。「ローンの支払いも一本化でき、スムーズなスタートになりました」と振り返る。
築約40年の2階建て住宅は構造や耐震に大きな問題もないため、基本的な間取りは残すプランを採用。既存を生かすことにより、ご夫婦が望んだ設備や建材、デザインに予算をかけるリノベーションとなった。「私が気に入っているのはキッチンまわり。木の雰囲気が好きで選んだキッチンは、壁のタイルや天井のクロス、隠さないで見せる収納など、希望通りの仕上がり。ずっと眺めていたいくらいです」と奥様はうれしそうだ。「無垢の床、2重サッシ、断熱材のおかげで、家の中は快適。2階の廊下に設けた収納棚と洋室は自分用にと思っていますが、家族が増えたらまた考えます」とご主人もうれしそう。期待以上の住まいで重ねる暮らしに笑顔も増えそうだ。

リフォーム後

無垢の床、キッチンの仕上げ面、水回りのタイル、天井のクロスなどに質感とセンスを演出。くつろぎながら視線を楽しませてくれるデザインが空間に映える。

LDの床は無垢のナラ材を採用。オープンな収納に壁のタイルと飾り棚も目を引く 。

キッチンはシンクとコンロを分けた2列タイプ。天井は木の質感を感じるクロス。テラコッタ風の床は店舗用シートを張った。 和室側の壁にはデスクにもなるカウンターを設置。壁面を利用してL型の飾り棚も確保した。ちょっとした家事や子どもの机としても活用 。
リビングに隣接した和室の障子風サッシ窓から光が差し込む。洗濯物が干せるよう、床の一部は無垢のカバ材を使ったフローリングに。木の風合いが美しい折れ戸で開閉するクロゼットは、布団用と洋服などをしまう2カ所を設計。織り物のような細かい表情のクロスも美しく調和する。 2階の和室は昔ながらの畳を採用。内障子のサッシとデザインクロスのアクセントが空間を引き締める。
将来の子ども部屋にと改装した洋室。インテリアにもなる出窓と遊び心いっぱいのデザインクロスが個性的。 ご主人の居室として再生された洋室。広さと明るさを演出する壁の一面は、好みのアクセントクロス張り。
2階のホールから廊下にかけては、趣味のCDや本を並べる収納棚を設置。以前は納戸だった空間は、オープンにして多目的スペースへ変身。 玄関扉は既存のものに塗装を施したのみ。玄関収納は高さのあるタイプに入れ替え縦を強調。玄関ホールの床はLDと同じナラ材の無垢フローリングとした。
1階のみとなった洗面室は鏡・水栓・ボウルを選んで組み合わせ、造作のカウンターと収納棚を設置。 2階のトイレに隣接していた洗面室は、手洗いスペースと収納棚に。リノベーションで機能性もアップ。
1階のトイレは便器を取り替え、棚を設けた。石張り調のデザインクロス、床はクッションフロアに。

リフォーム概要

リフォーム費用 約980万円
種類 戸建て
築年数 35年
施工面積

120㎡(36.3坪)

施工箇所 LDK・水回り設備・内装全面
工事期間 3カ月
家族構成 夫婦+子ども2人
施工 マエダハウジング安佐南店
お客様

リフォームを終えて

中古住宅を購入してリノベーションをすることで、新築よりも予算を有効活用できると思っていました。実家の近所に出た物件の購入から工事まで、マエダハウジングさんの窓口で対応いただき感謝しています。担当社員さんと女性コーディネーターのお2人には、無理な希望も言いましたが、インターネットや雑誌、ショールームで得たイメージを具体的なアイデアにしてもらえたのは感心しました。本当に期待以上の家へ生まれ変わって驚きました。今も家の中を眺めながらくつろぐときに、リノベーションして良かったなと夫婦で実感しています。