No.797 三次市 K様邸 戸建リフォーム事例

魅せる土間で趣味を楽しむ築85年の家を二世帯住宅へ

リフォーム前

キッチン 玄関
トイレ 廊下

 寒さが厳しい広島の県北で、数世代にわたり家の改装を重ねてきたK様邸。築90年近いという家は奥様のご実家で、ご夫婦と1歳の息子さん、奥様のご両親が暮らす二世帯住宅へと新しくリフォーム。三世代がつながる住まいに生まれ変わった。
 最初は敷地内でログハウスのような家を建てたいと思っていたご夫婦。ところが農地制限や予算の問題で断念していた。「家づくりに接して自分たちの無知に気が付きました」とご主人は笑う。リフォームという選択肢も考え始めていたころ、出掛けた先の東広島で、ちょっと行ってみようと立ち寄ったのがマエダハウジングだった。「そこで出会ったのが近藤さんと、私の希望を基にすばらしいイメージ図を描いてくれた角島さん。もうハートをつかまれました」とご主人。お父様は「家には地域と暮らしていた人の思いや哲学がある。それを汲み取ってくれたコーディネーターの沖野さんだから、あとはお任せという気持ちになれました」と振り返る。
 広い玄関と土間の勝手口を希望したお父様。趣味の自転車を置くスペースが欲しかったご主人。元気に家事をこなすお母様が使いやすい水回りを望んだ奥様。二世帯の思いを結び、緩やかな距離感を共有する住まいへと大変身。これからの幸せをつなぐ家に、笑顔が通い合う。

 キッチンは、壁付きからリビングダイニングと向き合う対面式に変更した。お母様は以前の壁付きキッチンに不満は少なく、窓から眺める風景もお気に入りだったという。それでも以前より開放的な空間になり、お孫さんの様子を見ながら家事ができるとうれしそうだ。
 ご両親は農作業もしているため、リフォームで新しくなった玄関ではなく、ダイニングキッチンにつながる土間の勝手口を利用。汚れたままで入れる土間に満足の様子だ。また、キッチンとつながる動線に浴室と洗面室を配置した。もともとは浴室が突き出すような場所にあり寒く、洗面室も居室を挟むような位置で、これからの暮らしには不便と判断し、配置から変更した。 
 家族が増えていく住まいは構造の強化も不可欠。今回のリフォームで土台から耐震補強、断熱工事、シロアリの除去と防蟻対策も施した。強さと優しさを備えた家は、家族が育む愛情の象徴だ。

和室と洋室の広さを取り込み、玄関を新しく移設。玄関から上がり下りした階段は、場所と造りを変更せず、壁を設けて子世帯のサブ玄関に。北側の和室を両親の寝室に変更、もとの玄関は新しいLDと土間へリフォーム。水回りの動線はキッチン側へ配して、家事もしやすい間取りに。突き出した浴室部分は減築。2階の居室は子世帯の寝室とウォークインクロゼット、子ども部屋にも使える洋室へ。二世帯のプライベートにも配慮した。

リフォーム後

リビングダイニングと接する土間は構造柱、腰壁で仕切り、筋交いもインテリアのように見せる設計。掃き出し窓はロールスクリーンで視線への配慮や冷暖房効果をキープする役割も 玄関・水回り・浴室があった場所は、ご主人がおむこさんのために希望した土間へリフォーム。趣味の自転車やサイクル用具を置く。金具が付いた自転車用の靴で出入りでき、家へ持ち込みたくない汚れた道具も保管できて便利
木の質感を伝えるフローリング、落ち着いた色味の壁と天井で以前よりも明るさが増した。隠れていた天井裏の梁も、職人が磨き直してよみがえらせ見せる梁にした。キッチンは対面式に変更したが、手元を隠す壁と構造柱を配することでキッチン内が見えない設計に 別棟とつながる母屋は、既存の屋根を残した。玄関まわりの新しい壁は黒の塗装を施し、印象を引き締める。和室のあった場所をなくして誕生した玄関が、佇まいに風格を添えている
キッチンには2世帯分の冷蔵庫置き場を確保。パントリーを設けて作業しやすいプランに 場所を変えて新設した土間の勝手口は、ご両親の玄関として大活躍。可動棚を設けて外で使う道具を収納できるのも便利
以前はトイレと隣接していた洗面室を、浴室と合わせて広くリフォーム。キッチンにあった天窓も残して活用 広いトイレは内装を変更。手すりも付けて将来の介護にも対応できる空間に。背面には無垢材でアクセント。消臭効果もある
玄関の両端を支えるのはヒノキ。既存壁は白、新しい壁は黒でメリハリをつけた 玄関ホールには、2階で眠っていたお母様の大切な婚礼家具を置いた。クロゼット収納としても活躍
和室一室と洋室のあった場所を取り込み、広くなったメインの玄関。明るい天窓は以前の洋室にあったものを残し活用

リフォーム概要

リフォーム費用 約2,612万円
種類 戸建て
築年数 約85年
施工面積 198㎡(60坪)
施工箇所 和室と一部の居室を除く全面
工事期間 6カ月
家族構成 夫婦+子ども1人+両親
施工 マエダハウジング東広島店

リフォームを終えて

最初は敷地内に新築も考えましたが、両親と暮らせる二世帯リフォームにして本当に良かったと実感しています。マエダハウジングの担当者さんは、打ち合わせのときに、起床や睡眠時間、通勤時間、食事の取り方など、なぜそこまで聞くのかというぐらい質問。後から考えると大切なことでしたね。私たちがリフォームした家でどう暮らすのかも想定、両親と私たち両方が納得できる提案をしてくれたことに感謝しています。

戸建住宅リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら