No.514 広島市西区 M様邸 マンション全面リフォーム事例

ハードな仕上げが目を引く まるで洋服店のような夫婦の理想空間

トップ画像
 ご主人の実家のリフォームをマエダハウジングで検討していたM様。ご主人自身も家に洋服など物が収まりきらなくなり、ご主人が見つけた、市内中心部に近いこのマンションを購入して依頼した。洋服や靴が好きなご夫婦が理想として思い描いたのは、洋服店をイメージさせる空間。物をしまい込むと閉鎖的な空間になってしまうため、造作の棚やハンガーパイプを利用して「見せる収納」を実践。天井を抜いてコンクリートをむき出しにし、店舗のようなダクトを大胆に通し、ご夫婦の好きなネイビーや青系の色を随所に使った空間はまさにクールな印象だ。スタッフは市内の洋服店を実際に見てプランの参考にし、ご夫婦も感性の合うスタッフとアイデアを出し合って楽しみながらプランをつくり上げていった。「前の状態からどれだけ壊せるか、職人さんの知恵やセンスも結集した結果、想像以上にカッコイイ空間になりました」とご主人。コンクリートむき出しだと、一般的なクロスを貼る場合と比べれば快適性は確かに少し劣るが、「この空間が本当に好きだから構いません」とご主人は言い切る。これもご夫婦の価値観が完全に一致しているからこそ言えることだろう。工事終了後、約1週間かけて壁の塗装はご夫婦自ら担当。「これからも自分たち好みの空間を追求し続けていきます」と、ご夫婦理想の空間づくりにゴールはなさそうだ。

リフォーム前

洋室 浴室
洗面 玄関
リビング リビング

見取り図
コンクリートむき出しの天井が印象的でまるでアパレルショップのようにスタイリッシュ。
夫婦二人が同じ価値観で挑んだリノベーションが研ぎ澄まされたセンスと職人技の融合で成功した。

リフォーム後

ネイビーカラーのL字型キッチンと3つのペンダントライトは奥様が選択。床はフロアタイルをヘリンボーン張りに 窓枠もあえて入れないままのLDK。壁の色は暗めだが、眺めが開放的なため圧迫感を感じない
クリア塗装した天井のコンクリートとミモザの無垢材が調和したLDKは、まさにアパレルショップのような雰囲気。照明では本体に別のシェードを組み合わせて使うというテクニックも。ご主人が塗装した壁には、結露が起きにくい珪藻土の塗料を使用 寝室にもカウンターと棚を造作。窓側はウォークインクロゼットにし、衣類や小物を開放的に収納。カウンターは奥様がメイクする場所にもなっている
玄関横の可動棚には靴、棚にはバッグなどの小物を並べて収納。ご主人のアイデアにより、可動棚を支える柱の間にはアクリル板を挟み入れ、窓からの明るさを玄関側に取り込めるよう工夫 コンクリートの土間部分を拡大した玄関。天井の高さの可動棚に靴が並ぶ様は圧巻
階段状に作った間仕切り収納は見た目もオシャレ。無印良品で購入した引き出しとカゴをうまく活用 玄関の壁の角は、あえてコンクリートをクラッシュしたような風合いに仕上げている
寝室の壁の一面にだけネイビーカラーの塗装を施し、鮮やかな彩りをプラス 洋服をカビや結露から守るため、壁の下部を開口して通風を促すという配慮も見事
ハンガーパイプと棚を造り付け、床から天井まで活用したウォークインクロゼット こちらも青系のトーンでまとめたトイレ。奥のコーナーには便利な収納棚を新設
介護用に造られていた浴室は、強固なコンクリート壁に覆われていたため思わぬ難工事に ユニークな平行四辺形の鏡に合わせ、左側の2段の棚も上下の位置をずらして取り付けた洗面脱衣室

リフォーム概要

リフォーム費用 約700万円
施工面積 75㎡(22.7坪)
築年数 43年
工事期間 2.5ヵ月
施工箇所 全面
種類 マンション
家族構成 夫婦
施工 マエダハウジング府中店

REFORMを終えて

見取り図

あふれていた中から厳選した洋服や帽子、靴の収納をどう行うかを中心に考えながら、私たちが好きな空間を追求しました。もともと自動車やバイクのカスタマイズが好きで、それと同じ感覚で取り組みましたが、マエダハウジングさんと職人さんのセンスや知恵をいただき、一緒に作っていくのが楽しかったですね。住む喜びが感じられる家にできましたが、デニムにダメージ加工を施すような感覚でこれからもこの空間を育てていくつもりです。


マンションリフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら