No.517 広島市中区 S様邸 マンション全面リフォーム事例

"愛猫の部屋" をコンセプトにした 人間にも優しく住み心地のよい家

トップ画像
 愛猫との暮らしをよりよいものにと市内中心部の賃貸マンションからの引っ越しを検討し始めたS様。物件探しの対象は利便性の高い立地の中古マンション。「自分たちの好みに変えられるリノベーションをしたい」と考えていたからだ。物件購入とリノベーションをするに当たり、何から始めてよいか分からなかったS様は、本誌で知ったマエダハウジングを訪問。物件探しを依頼し7〜8軒の候補の中から、好立地で眺望が良く、開放感のあるこのマンションに決めた。
 リノベーションのコンセプトは"愛猫の部屋"。間取りは3LDKから1SLDKに変更し、どの部屋もゆとりが感じられる空間に。大切な愛猫のトイレ置き場は、人間用トイレの一角に確保して専用の出入り口を設けた他、LDKにはキャットウォークを造作。寝室のドアにはペットドアも取り付け、愛猫が行き来しやすいよう配慮した。LDKは横の和室を取り込んで人間と猫の両方がゆったり過ごせる空間を実現し、床には無垢材を採用した。足ざわりの良い無垢材は人間にも愛猫にも優しく、LDKの心地よさをさらに増幅している。また、収納のしやすさと大容量を求めて広いウォークインクロゼットを含む納戸を確保。このおかげで物が散らかりにくくなったという。夫婦と愛猫のすてきな暮らしの器が、アイデアあふれるリノベーションで完成した。

リフォーム前

玄関 和室
リビング キッチン
浴室 洗面
トイレ

見取り図
愛猫との暮らしをよりよいものにと考えて随所に工夫を凝らしたマンションリノベーション。
猫目線で暮らしやすく配慮した家づくりは人間にとっても住み心地のよい空間となった。

リフォーム後

キャットウォークを兼ねて造作した書棚。棚の奥行きや高さを部分的に変えている 愛猫が頭を乗せるための三角形の突起は、角度も入念に相談して決定
壁付きだったキッチンはサイズの大きいアイランド型にし、回遊性を持たせた。背後にはキッチン収納を造作 ショールームで一目惚れし、何度も足を運んで購入を決めたアイランド型のTOYOキッチンは、サイズも大きく存在感あり。愛猫に危険を及ぼさないようにと、IHクッキングヒーターは付属のマグネットを置いてからでないと使えないものを選んだ
寝室のドアには愛猫用のペットドアが。右写真の取っ手はmamé decoで購入 玄関の床は既存のまま再利用。下足箱を撤去し、靴は3段設けた棚に飾って収納。棚は1段ずつ色分けされている
パソコン作業用のカウンターは、二人が並んでできるように造り付けた。右手の書棚も造作で、あえて下部に空間をつくるなど立体的なデザイン。トイレと洗面脱衣室以外の床には、全面的に温もりある無垢のボルドーパインを採用 本誌バックナンバーの事例を参考に、寝室は一面のみアクセントクロスを採用。ドアは床材に合わせて無垢材を使ったものを選んだ。左手のドアはウォークインクロゼットにつながる
6帖サイズの納戸にはゆとりあるウォークインクロゼットを確保。手持ちの洋服ダンスも置くことができる。寝室とつながるドアには大きな姿見を取り付けて省スペース化 愛猫用トイレにはアール仕様の専用出入り口が
木調のフロアタイルを張ったトイレには念願の書棚が。手洗いカウンターは、排水管や蛇口がレトロ風 トイレ内には、収納棚の下に猫用のトイレを設置。愛猫への思いやりにあふれた設計
洗面脱衣室の床はモルタルのように見えるクッションフロア。スタイリッシュな鏡はTOYOキッチン製 広さは変えずに浴槽を大きくし、スピーカーの設置で入浴しながら音楽が聴けるようになった浴室

リフォーム概要

リフォーム費用 約920万円
施工面積 80㎡(24.2坪)
築年数 13年
工事期間 2.5ヵ月
施工箇所 全面
種類 マンション
家族構成 夫婦
施工 マエダハウジング五日市店

REFORMを終えて

見取り図

私たちのイメージを具体的に伝えるため、雑誌の写真などをコーディネーターの方に見せながらやりたいことを全て伝えました。LDKのラグの上でゴロゴロするのが気持ちいいらしく、愛猫もすっかり家に慣れたようです。"愛猫の部屋"をコンセプトに楽しくリノベーションができ、おかげで友達にうらやましがられる家になりました。大満足の仕上がりになった家への思いが深まり、以前の家よりも気持ちを込めて掃除するようになった気がします。


マンションリフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら