広島市 マンション全面リフォーム 3年後

広くゆったりした1LDKは家族みんなで過ごせる空間に
今回訪問した人広島市 S様


小学1年生の長男と2歳の次男(取材日はお昼寝中)の4人家族。音楽が好きなご一家で、奥様はピアノが得意。ご主人所有のギターは4本あり、長男用も購入済みとか。子どもたちも日々楽器に触れながら遊んでいるそう。

 3年前、マンション購入と同時にフルリフォームを行ったS様。マイホームの購入を考えていたころ、マエダハウジングの内覧会に参加したのがきっかけだった。無垢の木をふんだんに使った内装と、スタッフの対応に感激したという。ご夫婦ともJRで通勤するため駅近であること、自由度の高い物件であることを条件に、物件探しを含めてマエダハウジングに依頼。JRの駅から徒歩3分のこのマンションを購入した。
 リフォームをする上で「家族がいつも一緒に居られるLDK」という希望をもとに、3LDKだった部屋を広めの1LDKに間取り変更した。現在の寝室は将来子ども部屋にする予定。LDKの床材は、無垢のサクラ材にブラウンの塗装を施して室内をシックにし、リビングの一角に小上がり風の和室も設けた。「願っていた通り、家族全員寝るとき以外はずっとこのリビングで過ごしています」とご主人。畳スペースでごろりと横になってくつろいだり、子どもたちと遊んだりとお気に入りの様子だ。
 奥様はマエダハウジングのプランナーの岸田さんから提案された、リビング扉のチェッカーガラスや収納扉のガラス製の取っ手がお気に入り。ちなみに、岸田さんのことを今も「キッシー」と愛称で呼ぶほど仲良くなったそうだ。
 「お気に入りのLDKで、朝、カーテンを開けたら朝陽がたっぷり入ってくる。そんなささやかなことがとても幸せです」と奥様もうれしそう。この家を購入して3年経った今、長男は小学生に、そして次男も誕生して2歳に。元気いっぱいの子どもたちを遊ばせながら家事ができることも、奥様にとってはうれしい点なのだそう。「2歳の次男はこの畳の上でおむつを替え、歩き始めました。その成長を長男も含めてみんなで見てきたんです。そんな日常がとてもありがたいですね」と奥様は言葉を重ねていた。


リフォーム後の様子

玄関はベビーカーも置けるよう広い土間をつくった 奥様は対面式のキッチンを希望。炊事をしながら家族の様子が分かることがお気に入り
まだ小さかった長男くんの成長に、時の流れを感じる 「ドアはチェッカーガラスに決めていた」という奥様

S様のリノベーション事例はこちら

お客様の声一覧はこちら

  • 来店案内
  • 現場見学会情報