広島市 戸建リフォーム 3年後

花壇の花を通じてご近所の皆さんとコミュニティーを築いています。
今回訪問した人広島市 Y様


飛行機や戦艦などのフィギュアコレクションに加え、最近は古墳を見に行くのが好きというご主人。古墳とともに、奥様が好きなインテリアショップやグルメを楽しもうと、近々ご夫婦で岡山県を訪ねる予定。

 将来を考えて買い物や通院などに便利な立地条件で物件を探し、築40年の戸建てを購入&リフォームしたY様。明るい2階にLDKを配置し、防犯対策として1階は外部からの視線を遮るため窓を小さく開口。寝室の隣に、ご主人のワークスペースとウォークインクロゼットを確保し、コンパクトで暮らしやすい住まいを実現した。
 暮らし始めて3年経つが、ほぼリフォーム直後のようにきれいな家からは、ご夫婦の丁寧な生活ぶりが伝わってくる。長崎から遊びに来たご主人のお母様には家の雰囲気を気に入ってもらえ、高齢で足を運ぶのが難しいお父様に、取材を受けた雑誌『リノスタイル』を見せると大いに喜んでくれたという。ご主人が仕事をするワークスペースの小窓から自転車で帰ってきた奥様の姿を見て、「おかえり」「ただいま」のコミュニケーションが交わされるなど、お2人の仲の良さも伝わってくる。休日や友人が遊びに来たときに使うお気に入りの食器は、テレビ横の造作収納棚に雑貨屋のように美しく陳列。「収納空間が限られている分、無駄な物を持たないようになりました」と奥様。
 そして、意外な効果を発揮したのが玄関横の花壇。ご近所には花好きな人が多く、時には玄関先に花が置いてあることも。「ここに長く暮らしておられる方たちと花を通してコミュニティーができ、地域に自然と溶け込むことができました」とうれしそうな奥様。実施するかどうか迷ったオープンハウスも、ご近所の方に来てもらって顔なじみになる良いきっかけになったという。
 リフォーム後も、大寒波で水道管が凍結した際に迅速に対応してもらうなど、マエダハウジングとの関係が続き、「年を取ればマイナーチェンジするかもしれませんが、今は変えるところがない"完璧な理想の家"です」というお2人の表情には満足感が漂う。


リフォーム後の様子

テレビ横の造作収納棚は、お気に入りの食器をディスプレー 日当たりの良い2階のLDK。布団を敷けばゲストの寝室としても使え、「畳敷きにして良かった」とのこと
歩行者の目線の高さに近い玄関横の花壇には、奥様の好きなアジサイやご近所からいただいたという芝桜が ご主人のワークスペースにはフィギュアコレクションも並ぶ

Y様のリノベーション事例はこちら

お客様の声一覧はこちら

  • 来店案内
  • 現場見学会情報