No.814 東広島市 K様邸 戸建全面リフォーム事例

新築時の失敗を反省 リビング階段を変更し10年目の快適空間へ

リフォーム前

リビング リビング
キッチン 外観
玄関

 東広島市にK様の家族が新居を構えたのは10年前。自分たちの希望通り、家族の顔が見えるリビング階段を中心に、広く使い勝手のいいマイホームが誕生した。そう思ったのも束の間、メインのリビング階段が、広いはずの空間を貫くように場所を占め、肝心の生活スペースが狭くなっていたことに気付く。
 スタイリッシュな直線階段は、踏み板を3段ほどリビングヘ出すこだわりの設計。ところがその部分で足の指を打ち、小さかったお子さんたちは階段から転んで落ちることも。新築にも関わらず「いずれはやり直したい」と思っていた。そのために家具は最小限に抑え、上の息子さんが中学へ進学するタイミングに合わせ、今回のリフォームに踏み切った。
 マエダハウジングとの出合いは、職場の同僚から評判を聞いたのがきっかけ。提案力ならマエダハウジングと聞き、もう後悔はしたくないとの思いから、プロの提案に期待しての選択だった。
 「最初の新築は自分たちの思い通りで、施工会社からの提案はなく出来上がった家。それが大きな失敗でした」と笑う奥様だが、当時は切実だったと振り返る。素人の希望だけを叶えてもらうより、本当に快適な家づくりがしたい。2回目のマイホーム計画は、階段の不便を解消することから始まった。


1階のLDKを差し狭むようにあったリビング階段を移設。それによって生まれた空間を取り込んで、取れない構造柱を利用した多目的スペースや洗濯物の干し場所を確保。個性的な間取り空間が誕生した。水回り設備は既存のまま変更せず、コストと時間を有効活用。2階は階段移設に伴い寝室の形状を使いやすく変更、子ども部屋も独立した2部屋ヘリフォーム。布団を干したいとの要望に対応し、バルコニーを広げた。
 マエダハウジングへの要望は、階段の再生と存在感のある和室、洗濯物を部屋干しできるスペースなど、暮らしているうちに実感したもの。直線だった階段は安全なP字型へ変更。場所は移動させたが、家族同士の顔が見えるようLDKを通る位置に配した。以前は畳を敷いただけだった和室は、家具が置ける板間を新たに設けて再生。キッチン・洗面室・浴室・トイレの水回り設備は、そのまま既存のものを活用することで、コストを削減して別の工事へ当てることができ、満足度も高まった。
 「構造柱を残した個性的な多目的スペースをはじめ、こちらの想像を超えた発想の連続。マエダハウジングさんの提案力に感心させられました。リフォームしてからの生活はとても快適ですが、これからも何かあれば相談していきたいですね」とご主人。人生2度目の家づくりとなったK様邸。早いうちに行った不便解決リフォームに笑顔も輝く。

リフォーム後

LDを狭くしていたリビング階段は、玄関からリビングを通って上がる場所へ移動。引き戸で閉じることもでき、冷暖房効果も高めるよう工夫。構造柱を残して天井の高低差もアクセントにした多目的スペースもアイデアの1つ。奥様のパソコンカウンターも違和感なく納まっている 以前は広さを邪魔していた階段の存在が、いつも気になっていたというK様ご家族。階段を移動して開放感のある空間に変身。キッチン側には両開きのパントリー風の収納を設置。ご主人が好きなモノトーンの落ち着いた空間に、木の温もりを感じさせる床が調和する
既存の設備を残したキッチン。カウンター側の壁はクロスを張り替えた。明るさを取り入れる吹き抜けの天井も以前のまま LDKの天井と高さを変えた多目的スペース。マグネットが使える壁、木目の天井など、アクセントになる空間
ダイニング側の天井に設けた既存の吹き抜け。トップライトも取り入れ、生まれ変わった空間に光の安らぎを演出 玄関ホールからLDKへとつながる扉は、上部分まで閉じず通風性を確保。ガラス窓からは明るさも取り込める
LDKの一角にある奥様のパソコンデスク。携帯専用の置き場は充電もできる。飾り棚に使えるカウンターも便利 玄関には扉付きのシューズクロゼット。提案された、家族の通勤・通学時にすぐ靴が取り出せる靴専用の収納も大好評
以前は長方形で使いにくかった2Fの寝室は、間取りを四角くして広い空間へ再生 増築して誕生した和室はデザインクロスがモダンな印象をつくり出す。来客を玄関からそのまま通す客間としても重宝
玄関ホールから出し入れできる収納を確保。機能的な可動棚、自由に引っ掛けて使える有孔ボードも同じ空間内に設置 新しく生まれ変わった階段下部分を活用した洗濯干しスペース。共働きのため屋外へ干したくない希望に応えた。災害用の備蓄品をストックする場所にも
既存の2階建てに和室と玄関収納を増築した洋風の佇まい。同じサイディング色がないため、モノトーンにグレーをあしらい、統一感のあるモダンな印象に 節目や記念日を大切にするK様ご家族。ご夫婦と2人のお子さんでリフォームの思い出を残すため、手形のモニュメントを屋外へ飾った

リフォーム概要

リフォーム費用
種類 戸建て
築年数 約10年
施工面積 137㎡(41.5坪)
施工箇所 水回りを除く全面
工事期間 3カ月
家族構成 夫婦+子ども2人
施工 マエダハウジング東広島店
お客様

リフォームを終えて

 10年前の新築時、自分たちの思いだけで建てた家が、失敗だったと反省。今回は後悔したくない強い思いで望み、マエタハウジングさんとじっくりプランを検討。私たちの希望を形にしていきながら、たくさんのアイデアを分かりやすいイメージ画で提案いただき満足しています。階段と吹き抜けで効きが悪かった冷暖房も、階段入り口に引き戸を設けて解決。期待以上の家になり、2回目の家づくりを成功させることができました。本当に感謝しています。

戸建住宅リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら