No.529 広島県大竹市 N様邸 戸建全面リフォーム事例

パントリーを中心に 機能性とデザイン性を高めた 家族が憩う安らぎの空間

トップ画像

 下のお子様が小学校に入学をするタイミングで、ご両親が住んでいたご実家を受け継いでリフォームされたN様。ご両親は、同じ敷地内の隣に建つ、高齢になったおばあ様がお一人で住む家へ数年前から移り住んでいた。
 リフォーム会社を選ぶにあたって、まずは数社合同で開催しているリフォームイベントに参加。その際に気になった3社の見積もりを取り、その中からマエダハウジングに依頼することに。決め手となったのは「まずは担当の佐々木さんの人柄ですね。そしてプランを提案してもらった段階で、インテリアコーディネーターの岸田さんと妻とがすごく意気投合していたからです」とご主人。奥様も「ほかの2社では、私の思いがうまく伝わらなくて。でも岸田さんが提案してくれるプランは私の"ツボ"でした」と言う。
 奥様のデザインの希望はウッディでナチュラルな空間。その上で特にこだわったのはパントリーで、壁紙や床材、棚などのこだわりはもちろんのこと、スペースを広く取り、収納だけでなく机も設けて奥様が仕事や趣味に没頭できる場所を新設した。ご主人のこだわりは、以前から雑誌で見て憧れていた壁一面のテレビボード。雑誌の切り抜きを見せながら、担当者とイメージを共有して思い通りのものが手に入ったという。

リフォーム前

外観 リビング
浴室 トイレ

リビング、ダイニング、キッチンと分れていた空間をLDKとして一つにまとめ、奥には少し増築して広々としたパントリーを設けた。キッチンは対面式を採用。玄関は出入り口の位置を変えることで大容量のシューズクロゼットを確保。2階は寝室部分にウォークインクロゼット、増築してバルコニーも設けた。

リフォーム後

大容量のパントリーには食品や奥様の仕事や趣味のもの、掃除道具などあらゆるものが収納可能だ パントリー内に設けた造作の机。コーディネーターのアドバイスで選んだというクロスは奥様もお子さまもお気に入り
キッチンの立ち上がりに施したモザイクタイルは、奥様とコーディネーターが名古屋モザイクのショールームに行って吟味したお気に入り リビング空間では、壁に施したガラスブロックがアクセントになっている
子ども室はそれぞれアクセントクロスの色を変えて個性を持たせた。もともとだが、2部屋で1つのベランダを共有しており、ベランダ以外の窓もあるので風通しもいい。 入口に敷かれたカラフルでかわいらしいマットは、お子様がデザインした絵を元におばあ様が編んだ手作りのもの
もともと和室だった場所を洋室にして寝室として利用。クロゼットとウォークインクロゼットを新設して大容量の収納を確保 2階には、何かと便利な手洗い場を設けた。シンプルなフォルムがおしゃれ
ご主人が一番くつろぐ場所というお風呂は、保温性にも優れているTOTOのもの 奥様お気に入りの手洗いボールや鏡など、こだわりが随所にちりばめられたトイレ
シューズクロゼットの出入り口はアールに。左側の扉からも出入りができ、家族用として活用。玄関をすっきりと保てる 靴だけでなく帽子なども収納できるようにと設計されたシューズクロゼット
一新した外壁の塗装には西面に遮熱・断熱性にすぐれたガイナを使用。耐久年数も約15年あるのでメンテナンスコストもお得に。マットな仕上がりが上品さを醸し出す 2階の一部を増築してバルコニーを新設。洗濯物干しなどに便利

リフォーム概要

リフォーム費用 約1,540万円
種類 戸建て
築年数 約30年
施工面積 135㎡(40.91坪)
施工箇所 全面
工事期間 4ヵ月
家族構成 夫婦+子ども2人
施工 マエダハウジング五日市店

リフォームを終えて

パントリーにいるとすごくほっとします。自分の場所があるっていいですね。仕事で疲れて帰ってきても、元気になります。遊びにきた友人は「パントリー=食糧庫」というイメージしかなかったらしく、机があることにびっくりしてくれ、子どもたちはクロスの柄が"森にいるみたい"と言って私と一緒にここで勉強することもあるんですよ。仕上がりに大満足です。

戸建住宅リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら