No.090 安佐南区 T様邸 マンション全面リフォーム事例

夫婦ふたり暮らしにふさわしいゆとりの住空間造りに施主自ら参画

トップ画像


フローリングや照明がくつろぎの時を演出する24帖の広々LDK

夫婦ふたり暮らしになったことから、4LDKを1LDKに間取り変更。開放感あふれるのびやかな住空間に生まれ変わった。南に面した和室2室をこれまでのLDKと合体させて造った、24帖のゆったりとしたLDK。廊下に合わせて下げられた床にはクッションを捨て張りし、その上にピンクがかった無垢のサクラ材を敷き詰めることで、優しくて心地いい空間に仕上がっている。
天井の照明には当初ダウンライトが考えられたが、それでは天井が低くなってしまうことから、あえて天井を張らず、梁にレール設置してスポットライトを設置し、小型のシーリングライトでカバー。スイッチの切り替えによって、空間のイメージが変化する。南面角には本棚やパソコンデスクなどの造作家具を設置。
ご主人の書斎コーナーとしての機能を持たせている。クローゼットは、これまで使っていたタンスがスッポリと収納できるほか、布団も収められるように設計されている。キッチンには、高級感のあるクリスタルトップカウンターのシステムキッチンを採用。跳ね上げ式扉の吊り戸と、自由に移動できるキッチンカウンターが使い勝手のよさを一層高めている。木の温もりに包まれたやすらぎの空間で、夫婦水入らずで楽しむティータイムや食事のひととき。
窓越しに広がる夜景がロマンチックなムードを演出してくれる。

リフォーム前

キッチン リビング
洗面所 トイレ
寝室 和室

見取り図

リフォーム中

解体して出てきた軽量鉄骨 キッチンを撤去したところ
防音マットを敷きました サクラの無垢フローリングを施工して行きます
ご主人の書斎コーナーも設置 洗面所はご主人お手製。刷毛仕上げの珪藻土

珪藻土の塗り壁にケーキ職人の技が光るアートなコテ跡

洋室2室を1部屋に広げた寝室。フローリングにはコルクタイルを採用し、ワックス仕上げを選んだことで、明るくサラサラした肌触りになっている。
フロア北側の一部を将来、ウォークインクローゼットとして使えるように配慮。玄関側に扉を設けることで、寝室を通らずに直接出入りできるようになっている。同時に、北側の洋室部分の出入り口をふさぎ、南側洋室部分の出入り口をそのまま残すことで、トイレや浴室への動線をスムーズにしている。
LDKとの間仕切りにはペパーミントグリーンのアクリル板をはめ込んだアルミ折れ戸を採用。あえて床にレールを設置することで、強風時の揺れに対処している。注目は、オーナーパティシエのご主人がぶっつけ本番で塗り上げた珪藻土壁。
パレットとケーキ作り用の道具を器用に使いこなし、10時間足らずで創り出した珪藻土壁のアートなコテ跡は、さすがケーキ職人ならではの技だ。抵抗力が低下する就寝時、安心してぐっすりと休みたいと願うご夫妻にとって、きれいな空気を保ってくれる珪藻土壁は心強い味方といえよう。

リフォーム後

愛用のタンスも収まる、ハイトールのクローゼット。 システムキッチンとキッチンカウンターの組み合わせにより、使い勝手がアップ。
明るい陽光が差し込む南面には、造作家具でご主人の書斎コーナーを。 夜になるとムードが一変し、昼間とは違った趣を醸し出すLDK。
穏やかな日差しに包まれた明るい寝室。間仕切りには、圧迫感のないアクリル板をはめ込んだアルミ折れ戸を採用。 夜になると立体感のある珪藻土壁が一層際立ち、アーティスティックな印象に。
ご主人がぶっつけ本番で塗り上げた珪藻土。 寝室とサニタリーを効率よく結ぶ出入り口。
トイレの珪藻土壁もご主人の作。 ムダな動きを省いた効率的なサニタリー。
収納たっぷりの機能的なサニタリー ムードのある浴室

珪藻土やコルクタイルが清潔で心地いい快適サニタリーを実現

洗面室、トイレ、浴室を1つにまとめたサニタリーも寝室同様、自然素材で囲まれている。床のコルクタイルにはウレタン仕上げを選び、耐水性を強化。洗面や手洗い時にこぼれ落ちた水の浸透を抑え、汚れやカビの発生を防いでいる。珪藻土壁は刷毛で仕上げることで、寝室とは違ったタッチに。とても半日で塗り上げたとは思えない、見事な刷毛さばきだ。そのほか、リビングダイニングキッチン、寝室、サニタリーの出入り口の扉にアルミ引き戸を採用したり、玄関扉に網戸を併用したりと、風通しのよさを生かすための配慮も見逃せない。
ご主人の奮闘もあって、希望通りに完成した心地いい住空間。Tさんご夫妻の「第二の新婚生活」の門出にふさわしい佇まいになっている。

リフォーム概要

施工費用 約770万円
家族構成 2人
種別 マンション
築年数 25年
工期 約45日
施工面積 79㎡
リフォーム箇所 全面
施工 マエダハウジング安佐南店

夫婦で余裕を楽しめる健康住まいに大満足

軽い気持ちで壁塗りにチャレンジしました。こんな所でケーキ作りのテクニックが生かせるとは思ってもいませんでした。どんな柄にしようかと考えるのも楽しいものですよ。もう少し時間があれば、もっと凝った柄にしたかったのですが。リビングダイニングキッチンの開放感は予想以上です。せっかく広くなったので、なるべく物を置かないようにしたいと思います。掃除も以前より頻繁にするようになりました。照明の面では、オシャレな雰囲気を創ってくれるスポットライトが気に入っています。これから、夜景を楽しみながら、ゆったりと過ごす時間が増えそうです。


リフォームをお考えの方必見の人気資料のご案内