No.1009 安芸郡府中町 I様邸 マンションリフォーム事例

変化を加えながらリフォームするたびに愛着が増す、家族とともに歩んできた住まい

リフォーム前

リビング 和室
洋室 洋室

ご夫婦と3人の子どもたちの5人で暮らしていたI様一家。子どもたちの成長やマンションの経年劣化に伴い、フローリングの張り替えやトイレ・キッチンなどの水回り設備を一新するなど、大小さまざまなリフォームを経験。複数の業者でのリフォームを繰り返した後、今から20年ほど前に洗面化粧台の交換工事を依頼したのがマエダハウジングとの出会いだった。
その後、子どもたちが独立したことから、家族みんなが家に集まったときにくつろげるようにと同社で大がかりなリフォームを行った。好きなアンティーク家具に合うように古材を張った床や珪藻土壁など、イメージ通りの空間づくりに成功。また、ヨガに目覚めたI様は、この広いリビングダイニングで完全予約制のヨガレッスンを始めた。
さらに数年後、ご夫婦の暮らしに合ったより快適な住まいを実現するために、I様は3度目のリフォームを決意。以前のリフォームですっかり意気投合したマエダハウジングの女性コーディネーターを信頼するI様は、迷うことなく同社に施工を依頼した。
その後、4度目のリフォームでは、リビングの一角にあった小上がりを撤去し、ご夫婦が伸び伸びと過ごせる広いスペースに。畳部分とフローリングの境界に合わせるように、モスブルーのクロスを半分残し、新たに同系色の幾何学模様のクロスをセレクト。クロスを変えるだけで、以前とは違う明るい雰囲気に生まれ変わった。奥様がお気に入りのアンティークチェアや大正時代の和だんすがしっくりとなじんでいる。
「マエダハウジングさんは、ただどこかを修繕するだけではなく、『住まいをもっといいものにしよう』と思ったときに幅広いプロの視点で提案してくれるのがありがたいですね。全て自分だけで考えるのはとてもエネルギーがいりますから」。
コーディネーターとアイデアを出し合ったリフォームは、和洋のインテリアが映える空間になった。「アンティークに囲まれていると落ち着きます。アンティークって大切に手入れされながら使い継がれるものなので、古くなるほど魅力が増すんです」と話す奥様。I様ご夫婦の住まいも、ともに年月を重ね、手をかけるたびに魅力を増している。



REFORM PLAN

ご夫婦のライフスタイルに合った、自分が望む暮らしを叶える空間を実現するためのリフォーム。"今の自分が満足できる居住空間"を形にするプランを構築した。3人のお子さんは成人後に独立されたため、ご夫婦の悠々自適の生活に合わせるように小上がりを撤去し、2人がリビングで伸び伸びと過ごせるスペースにした。



リフォーム後


畳の色に合う無地のモスブルーなど、柄の異なるクロスが空間に表情をプラス。「私の冒険的な色柄のクロス選びを、プロのセンスでうまく空間に生かしてもらえました」とI様。 前回のリフォームでは、収納プランの変更やリビングダイニングの照明変更、柄の異なるクロスを空間によって使い分けるなど、工夫とアイデアでI様の"したい生活"を叶えるリフォームを実現した。
お気に入りのワイングラスやティーカップが並ぶカップボードはイギリス製のアンティーク。 歳月を感じさせる梁は四国の古民家で使われていたもの。ブルーの照明が映える。
リビングの一角にあった小上がりを撤去。和だんすとチェア、シャンデリアの和と洋が"アンティーク"というテイストで調和する。 小上がりを撤去したスペースには幾何学模様のクロスをセレクト。壁にあしらった古材の長押(なげし)は、もともと1本だったものを2本に分割し、ハンガーを掛けやすいように溝を深くしてある。
折れ戸タイプで部屋のドアの開閉時に干渉していたご主人の部屋の収納。ドアと干渉していた部分は奥様の部屋で活用。 青空柄のクロスを勾配天井に張った奥様の部屋。壁を隔てた向こう側のご主人の部屋と収納スペースを分け合い、壁にはレンガ柄、収納内部は黄色いゾウ柄のクロスを採用。
コンクリート柄のクロスが印象的な奥様の部屋。押し入れの中は棚の高さと壁の位置を変え、布団が収納できるようにした。

POINT

「アクセントクロス使いで遊び心を持たせ空間に変化を生み出す」
複数のクロスを駆使し、空間ごとに異なる雰囲気を演出。色柄が特徴的なクロスはI様が選び、女性コーディネーターが使う場所を決めた。

1.I様の部屋の収納内部にはユニークなアニマル柄のクロスを選んだ。 2.I様の部屋の天井に張った青空柄のクロス。勾配天井に張ることで視覚的に一層の開放感が得られる。
3.小上がりの壁にあしらった個性の強い柄のクロス使いはプロならでは。境目の塗装の色にまでこだわったという。
4.本物のようなレンガ柄のクロスはI様の部屋の一部に張った。


リフォーム概要

リフォーム費用
種類 マンション
築年数 約30年
施工面積

45㎡(13坪)

施工箇所 リビングダイニング、和室、洋室2室
工事期間
家族構成 夫婦
施工 マエダハウジング府中店

お客様

リフォームを終えて

何度もリフォームを経験した者として、やはり大切なのは「リフォームの質」。以前のリフォームで私の好みを把握してくれて信頼のおけるコーディネーターさんとの打ち合わせは、まるで女子会のような雰囲気で楽しくできました。お金の使い方って、子どもや家、趣味など人それぞれですから、日々の生活を豊かにしてくれるリフォームに使いたい人はがまんせずに思う存分やりたいことをやればいいと思いますね。