No.536 広島市安佐南区 U様邸 マンション全面リフォーム事例

アンティーク家具に囲まれて 夫婦二人が快適に暮らせる家

トップ画像

 アンティーク家具のショップめぐりが趣味という奥様。アンティーク愛好家の家に足を運んでは、実際の家を参考に目を養い、リフォームの知識を高めていったそう。自宅の改修を考えた際「ユニークなリフォームが得意」と認識のあったマエダハウジングに相談。他社にも問い合わせたものの、同社の提案したプランがよく、またコーディネーターの平岡さんの提案も心強く感じてリフォームを決断した。「見積もり、工期やプランの具体的な提案が信頼できました」と奥様。
 繰り返し打ち合わせを行った結果、ご夫婦が希望したのは「人に見せるためではなく、夫婦二人が長く快適に暮らせる空間」だ。好きなインテリアに囲まれて、落ち着いた生活を送れる住まいを希望した。
 内装は、全体的にモノトーンで統一。壁は温もりのある塗り壁にし、調度品が映えるようにこだわった。LDKの廊下側の壁は格子戸をはめ、視線が抜ける空間に。それでいて夫婦二人が快適に過ごせる空間づくりの工夫を盛り込んだ。
 リフォーム中、職人と積極的にコミュニケーションを図ったという牛尾様。これまでに培ったアンティークに対する思いや知識、アイデアを生かして施工の微調整を要望。「思い通りの家にしたい」という願いが職人に伝わって、心から満足できるリフォームが完成した。

リフォーム前

トイレ キッチン
LDK

 リフォームを終えた牛尾様邸は、この先のご夫婦がゆったりと、そして長く快適な生活を送るためにふさわしい空間へと生まれ変わった。
 アンティーク家具やインテリアに興味を示さなかったご兄弟からは、「リフォームして、和も洋もミックスされた素敵な空間になったね」と嬉しいコメントが届いたとのこと。そのコメントを聞いて、本当に素敵な空間ができたと確信できたそう。
 妥協せずこだわり抜き、理想のゴールに向かって職人と一緒に住まいを作り上げた牛尾様ご夫婦。「今回、自分がやりたいことを全部やってみようと思ったんです」と奥様。普段は家のことにあまり興味を持たないご主人も「積極的に参加したくなるほどの楽しい時間でした」とにっこり。お気に入りのインテリアだけに囲まれた念願の暮らしが実現した。


過去にリフォームをしましたが、こんなに丁寧な打ち合わせをしたのは初めてでした。具体的に写真を撮って、図面におこしてくださるのも初めて。職人さんもいい方々で、私の考えや要望に快く応えてくれたんです。マエダハウジングの職人さんは「お施主さんに関心を持ってもらう方が嬉しい」ということを聞いたことがありましたが、その通りでした。満足できるリフォームができて嬉しいです。

リフォーム後

リフォームのコンセプトはモノトーン。その象徴ともいえるダイニングの床は、奥様の持つイメージと照らし合わせてデザインした。空間に合わせて新調したシャンデリアや家具も家全体の魅力をアップさせている 奥様が調達したタイルは、テーブルや椅子の下にあしらっても傷が目立ちにくい仕様になっている。清掃性の高さも魅力
既存のキッチンをダークブラウンに塗装し、部屋のトーンと合わせた。質感のよさが醸し出されている 窓ガラスはサイズを調整し、ステンドガラスを取り付けた。レンガ調のタイルもポイント
LDKに隣接している洋室は、もともと和室だった。重厚感のある床材と、温かみのある塗り壁が、アンティーク家具をさらに魅力的に演出する。照明もアンティークで揃え、愛好家の心がたっぷりと満たされる空間となった 格子戸は、空間を仕切りつつも光や風を通す圧迫感のなさが特徴。また、職人による手仕事のため高級感も醸し出す
LDKに隣接している洋室は、もともと和室だった。重厚感のある床材と、温かみのある塗り壁が、アンティーク家具をさらに魅力的に演出する。照明もアンティークで揃え、愛好家の心がたっぷりと満たされる空間となった 格子戸は、空間を仕切りつつも光や風を通す圧迫感のなさが特徴。また、職人による手仕事のため高級感も醸し出す
奥様が選んだ格子戸をカットしてはめ込み、リビングと洋室の間仕切りに利用。夫婦が同じリビングで過ごしていても、程よいプライベート感を保てる ミシン台を造作したかわいらしい洗面台。シンクや水道のハンドルはレトロなデザインを選択
正面の壁をアクセントウォールとし飾り棚を造作。今後の使いやすさを考えて手すりも設置 一部壁を取り壊して、格子戸をはめ込み、視線が抜け、広さを感じる工夫を盛り込んだ。リビング入口のアンティークドアは、マエダハウジングが調達。扉を開けると大切に作り上げたレトロで上質な空間が広がる
玄関のたたきは石畳調で重厚感のあるタイルを採用 エントランスから続くフローリングはご主人がこだわって選んだ
スイッチカバーにもアンティークを。細部にこだわることで完成度が上がる

リフォーム概要

リフォーム費用 約500万円
種類 マンション
築年数 約17年
施工面積 60㎡(18.20坪)
施工箇所 全面
工事期間 1.5ヵ月
家族構成 夫婦
施工 マエダハウジング安佐南店

リフォームを終えて

過去にリフォームをしましたが、こんなに丁寧な打ち合わせをしたのは初めてでした。具体的に写真を撮って、図面におこしてくださるのも初めて。職人さんもいい方々で、私の考えや要望に快く応えてくれたんです。マエダハウジングの職人さんは「お施主さんに関心を持ってもらう方が嬉しい」ということを聞いたことがありましたが、その通りでした。満足できるリフォームができて嬉しいです。

マンションリフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら