No.157 広島市南区 M様邸 マンション全面リフォーム事例

中古マンションを全面リノベーション 動線と収納を工夫し開放感アップ

トップ画像
南窓から明るい陽光がふんだんに降り注ぐ快適リビングに変身。木目調のソファと一枚板のテーブルもリビングによく映える

LDKと和室を一体化 毎日を伸びやかに暮らせるゆとりの空間づくり

Mさん夫婦が中古マンションを手に入れたのは7年前。当初は壁を張り替えるだけで新生活を始めたものの、LDKが狭い点が不満だったという。収納スペースも不十分で、年々物が増え、玄関西側の洋室を倉庫代わりに使うほどに。「広々とした空間で暮らしたい」と2011年の秋、マエダハウジングに依頼し、全面改装に踏み切った。
開放感を高めるため、まず和室をなくし、LDKと一体化。およそ19帖の広さを確保するとともに、東側の壁に幅約4m、高さ約2mのユニット収納を、寝室との壁際に背の高い本棚を設けた。収納力を向上させることで、すっきりとしたシンプルな空間づくりを実現。また壁面収納に接し、書斎感覚で使えるデスクも備え付け、どことなくホテルライクなムードも漂う。


リフォーム前

リビング リビング
玄関 お風呂
洗面所 トイレ

見取り図
狭かったLDKと和室をつなげ、ゆとりの大空間を創出。キッチンはカウンターを取り払い、やや南へ移動させた。主寝室は隣接した押入れとクローゼットをなくしたぶん、広くするとともに、リビングへの出入り口を設け、動線がスムーズになった。さらに玄関西側にある洋室の1/3を玄関に充て、たくさんの靴や荷物などを置けるほどのスペースを確保した。

リフォーム中

既存電気配線、給排水も変更します 既存部屋をスケルトン状態にします
給排水も変更します
バリアフリーで掃除のしやすいユニットバスです LDK壁一面にキュビオスを取付
収納が充実
窓が無いキッチン横に明りとり取付 梁周りの段差を利用し棚板を取付
仕切りを取り払い、明るく広々としたキッチンダイニング。食器類などはすべてキッチンや棚に納め、生活感を抑えた

新建材などによくある揮発性の嫌な臭いがなく、部屋の空気が澄んで、いつも快適

リフォーム前、カウンターの奥にあったキッチンは、仕切りを取って南側の窓近くに移動。トールサイズの食器棚を付けるなど収納を充実させ、すっきりと明るい空間に仕上げた。
キッチンとサニタリーを壁で仕切り、冷蔵庫などを置くスペースを作った点も工夫の一つだ。洗面室に光が届くよう、壁の天井近くには細長いハイサイドライトを付けた。バスルームは入浴しながら音楽を楽しめる機能付き、トイレはタンクレスと、最新の設備をチョイスした。
そして玄関西側の洋室はウォークインクローゼットとし、スペースを縮小。そのぶん、玄関が広く明るくなった。しかもクローゼットには、廊下側と玄関側の二つに出入り口を設置。例えば冬の帰宅時には玄関からクローゼットに入ってコートやバッグを置き、廊下に出てLDKに向かうなど、効率的に使えるのが魅力だ。
さらに、床には無垢材、LDKと寝室の壁には調湿作用に優れた珪藻土を使うなど自然素材にもこだわった。「新建材などによくある揮発性の嫌な臭いがなく、部屋の空気が澄んで、いつも快適」とご主人は目を細める。便利に心地よく暮らせる上、健康にも優しい理想的な住まいになった。


リフォーム完成

壁面を利用し大きなユニット収納「キュビオス」を設置。ブラウンの色調はブラックウォールナットの床やデスクともコーディネートした デッドスペースを生かしL字型デスクと棚も置く。都心のホテルの部屋を参考にしたという
壁の上部に細長いハイサイドライトを設け、隣の洗面室の採光性を高めた よく使う調理道具を取り出したり、納めたりしやすいよう、ツールバーを取り付ける
キッチン天板は人工大理石のため、汚れもサッとひとふき。熱い鍋もそのまま置ける 開放廊下側の洋室を狭くし、玄関ホールを広く。窓からは光が降り注ぐ明るい玄関回りは、住まいの第一印象をアップ
広くなった主寝室。壁には室内用物干しを設置。 本体からワイヤーを取り出し、反対側の壁にあるフックに引っ掛けて使う
リビングや各居室のドアは格調高いパナソニックの「リビエ」を採用。色もブラウンで統一 玄関に接する部屋はウォークインクローゼットとして使用。上着や鞄などを置け、外出時に便利
音響機器を備えたYAMAHAの浴室で音楽のシャワーも満喫 洗面室壁面に洗濯物を折り畳むためのカウンターを設置
調湿と臭いの吸着効果があるエコカラットを壁に付ける

リフォーム概要

概要画像
リノベーション費用 870万円
種類 マンション...
築年数 約20年
施工面積 68㎡(20坪)
施工箇所 全面改装
工事期間 約2ヵ月
家族構成 夫婦
施工 マエダハウジング府中店

リフォームを終えて

マエダハウジングさんとの出会いは3年前。新聞社が主催するリフォームフェアに参加したのがきっかけです。懇切な対応はもちろん、提案するプランの量がとにかく豊富で多彩。自然素材を重視したタイプや間取りを大きく変えたタイプなど、幅広い選択肢を検討できたのが良かったです。おかげさまで「これが本当に自分の家か!?」って、思うくらいスタイリッシュで心地よい空間になりました。特にリビングの爽快感は満点。ソファに座って、大好きなサザンの曲を聞いたり、夫婦2人でのんびり過ごす時間も増えましたね。


リフォームをお考えの方必見の人気資料のご案内