No.531 広島市中区 W様邸 マンション全面リフォーム事例

限られた空間の中で 収納スペースは意識して W.I.C.を中心に最大限確保

トップ画像

 子どもたちの成長に伴い住んでいたマンションが手狭になったが、ご夫婦の勤務地に近く、子どもたちの校区も変えたくなかったことから、同じ生活圏で新たな物件探しのためマエダハウジング不動産に連絡を取ったW様。好立地のため物件が出にくいこともあり、「教育資金を考え、新築の購入で大きな住宅ローンを抱えるより、リフォームで問題を解決した方が良いのでは?」とのアドバイスを受け、全面リフォームに踏み切ることにした。
手狭に感じていた間取りを全面的に変えたいというW様の意向を踏まえ、浴室、洗面脱衣室、トイレ以外は大胆に間取り変更。明るさが十分でなかったリビングの位置を、独立していたキッチンとともに日当たりの良い南側に変更し、奥様憧れの対面キッチンを実現。床にはナラの無垢材を採用し、床下には振動を吸収する耐震のゴムが入ったため、防音性も向上。「子どもたちの足音が階下に響かないか、気兼ねが少しなくなりました」と奥様。子どもたちが遊んだり寝たりしていたフリールームは、エアコンが設置できず夏は特に暑かったため、子ども部屋を2室設けてエアコンを完備。トイレのドアは洗面脱衣室内にあったが、いずれ思春期を迎える娘さんが入浴中にほかの家族がトイレを使いづらくなることを考え、廊下から出入りできるようドアの位置を変更した。


リフォーム前

リビング 洗面
浴室 LDK
玄関 トイレ

見取り図
玄関と浴室、トイレ、洗面脱衣室以外の間取りを全面変更。独立型キッチンとLDを明るい南側に配置して広いLDKとし、フリールームは2室の子ども部屋に。LDだった位置にW.I.C.を確保し、キッチンと洋室だった場所に寝室を配置。壁面収納やクロゼットなど収納スペースを最大限確保。床や壁の一部には防音対策も実施した。

リフォーム後

家族がくつろぐリビングは明るく広々。中央の照明に加え、壁側にはコーディネーターからの提案でダウンライトを設置。「おかげで壁の絵画が映えるし、無かったらきっと暗かったはず」とW様 キッチンの奥の壁にはマグネットシートを貼り、プリントなどを貼っておけるのが便利。アクセントカラーになったオレンジは奥様の好きな色
もともと物置同然だった洋室とキッチンがあった場所に寝室を配置。廊下から寝室まで、左側の一面を天井まで使って大容量のクロゼットに。天井付近を通る配管に影響しないよう配慮しつつ、デッドスペースを最大限活用 布団など大きなものも余裕で収納できるW.I.C.。天井近くに棚を設け、ハンガーを掛けられるようポールも取り付けている
寝室の窓側にカウンターを設け、テレビとパソコンを置いたパソコンコーナー。引き出し付きなのもうれしい エアコンのなかったフリールームから子ども部屋2室に。ゆとりある方の子ども部屋にはおもちゃの収納ケースを配置
こちらの子ども部屋には、二段ベッドと勉強できるカウンターが。もちろんエアコンも完備しているため快適 ドアの内側に黄色のシートを貼り、床にはタイル調の長尺シートを貼って雰囲気を変えた玄関。右側の収納は廊下の通行を考慮し、取っ手の付かないタイプを選択
鍵を掛けておくカラフルなキーフックは奥様の手作り。下の造作収納には、新聞の束が見えないように保管できる ドアの位置を洗面脱衣室側から廊下側に変更。奥の収納と上の造作棚で収納力も◎
洗面脱衣室の壁には可動棚を取り付け、天井から床まで収納スペースとして空間を活用 以前よりやや広くなった浴室。設備が古く、シャワーの水圧も低いという不満も一挙に解消

リフォーム概要

リフォーム費用 約1,360万円
施工面積 75㎡(22.7坪)
築年数 約35年
工事期間 4ヵ月
施工箇所 全面
種類 マンション
家族構成 夫婦+子ども3人
施工 マエダハウジング安佐南店

REFORMを終えて

見取り図

取れない壁や柱を考慮しながら大幅な間取り変更プランを作成してもらい、時にはメールでのやり取りをしながら自分たち好みのプランに仕上げていきました。工事の最後あたりは、完成時に感動したくてあまり現場に行かないようにしていました。職人さんも良い人たちばかりで大満足の仕上がりになりました。無垢材の床は気持ち良いし、あまりに快適すぎて休日もそれほど外出したいと思わなくなるほどです。子どもたちも前より伸び伸びしているようですね。


マンションリフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら