メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

メディア一覧 新聞

テレビ 新聞 雑誌
フリーペーパー ラジオ・セミナー コンテスト

中国新聞「リフォームフェア2016」

[2016/3/29]

中国新聞 リフォームフェア2016 まめでこ ブース出展

中国新聞に掲載されたリフォームフェア2016の案内。


中国新聞「マエダハウジング東区スポーツセンター 命名権」

[2016/1/19]

「マエダハウジング東区スポーツセンター」命名権 締結式

中国新聞に東区スポーツセンターの命名権取得の記事が掲載されました。


中国新聞「リノベーション高い人気」

[2015/11/28]

中国新聞 「リノベーション 高い人気」記事掲載

中国新聞に「リノベーション 高い人気」の記事が出ました。


中国新聞 「DIYの家づくりを提案」

[2015/11/7]

中国新聞 朝刊 mamedeco(まめでこ)記事

中国新聞朝刊にマリーナホップ店「mame deco(まめでこ)」の取材記事が掲載されました。
「DIYの家づくりを提案」


中国新聞 「空き家活用へ専門店」

[2015/8/14]

中国新聞「空き家活用へ専門店 マエダハウジング不動産」記事掲載



「空き家活用へ専門店  マエダハウジング不動産 広島に開設」
8月14日の中国新聞朝刊に弊社のマエダハウジング不動産の八丁堀店「不動産いちば」の記事が掲載されました。

『マエダハウジング不動産は空き家など中古住宅の買取専門店「不動産いちば」を中区八丁堀にオープンした。郊外の住宅団地などで増える空き家の有効活用につなげる。
傷みが目立つ空き家でも再生できると判断すれば買取、購入希望者にマエダハウジングが手掛けているリノベーションを提案する。
マエダハウジング不動産の中古住宅売買は今年、前年比2割のペースで増えている。「古い家屋は売れないと考え、放置する所有者はまだ多い」とみて、買取専門店の出店を決めた』


中国新聞「空き家ビジネス多様化」

[2015/6/4]

中国新聞より「空き家再活用ワンストップサービス」について取材があり、昨日記事が掲載されていました。

「空き家ビジネス 多様化」

『住宅リフォームのマエダハウジングは、中古住宅の売買の仲介から改装まで手がけている。近く、住宅を紹介するホームページに空家のコーナーを設ける。空家の改装事例を紹介する有料の雑誌を自社で作る計画もある。
前田政登己社長は、「古い間取りを見なおせば、傷んだ家も新築同様にできる。中古が消費者に見直される動きも有り、再生の可能性を発信したい」と話す』


日経新聞 「中古改修 ウチに任せて」

[2015/5/20]

日経新聞広島版 「中古改修 ウチに任せて」に弊社の記事が掲載されていました。

賃貸物件や持家物件の空き家に対して、リノベーションし入居者に入ってもらおうというものです。


中国新聞 「お得にリフォームしよう」

[2015/2/14]

中国新聞朝刊の「お得にリフォームしよう」という特集に記事が掲載されました。

主に、「住宅ローン減税」「投資型減税」「ローン型減税」「省エネ住宅ポイント」など、今年度実施されるリフォームの減税制度や補助金についての特集記事です。


中国新聞 でるた 「昨日より今日はきっとよくなる」

[2015/2/10]

中国新聞 夕刊 「でるた」 コラム 掲載

昨日、中国新聞夕刊のエッセー欄「でるた」にコラムを掲載して頂きました。
担当の方からは「一般論でなく前田さんでしかかけない言葉で」と言われ、創業からの体験を描いたのですが、今見ればしんどい事ばかり頭に残っているようですね。でもその体験があったからこそ今があるのだとも感じます。


中国新聞 「水回り改修専門店 オープン」

[2015/1/27]

中国新聞 記事掲載 「リフレ宇品店オープン」

「水回り改修専門店 来月広島に出店」
2月下旬に「ゆめタウンみゆき」店に「水回りリフォーム専門店 リフレ宇品店」をオープンします。
昨年6月に安佐北区に「リフレ高陽店」をオープンしましたが、「リフレ」は弊社の水回リフォーム専門店ブランドです。
キッチン、トイレ、バス、洗面設備機器の取替をメインに、専門店化し「低価格×高品質」を実現しています。
リフォーム市場の7割は、水回り設備機器の取替。なので大手量販店が参入する場合は、水回り設備機器が多いのが現実です。


日経新聞 「空き家仲介本格化」

[2014/10/17]

日経新聞 広島版に弊社の記事が掲載されました。

「空き家仲介 本格化」

今年8月に「空き家率 過去最高」というニュースが流れました。
「空き家仲介」が、空き家で困っている人と中古住宅を買いたい人にうまくマッチングし、空家問題の解消に少しでも繋がればと思います。


中建日報 「リフォーム業界の現状と展望」

[2014/8/5]

「住まいを通して豊かで安全安心な生活づくり ストック時代で拡大するリフォーム事業」

中建日報8月5日号で「リフォーム業界の現状について語る」ということで、広島建築士会前会長の錦織様と広島県建築士会の栗栖様と共に対談をさせて頂きました。


中国新聞

[2014/3/30]

「安心・安全」を各分野の視点からとらえた企画で リフォームの分野からお話をさせていただきました

東日本大震災から3年経った2014年。中国新聞が「ひろしま成熟社会2014『安心・安全最前線』」というプロジェクトを展開し、誌面で各分野の安心・安全な暮らしを支える企業や取組を紹介しています。
連載第1回目のテーマは「住宅・リフォーム」ということで、弊社代表前田が「家族を守る暮らしの要 耐震・バリアフリー 最新住宅リフォーム事情」をお話させていただきました。
耐震以外にも、「断熱」「自然素材」についても取り上げていただき、ほぼ1面を使って紹介されたので、たくさんの反響をいただくこともできました。


中国新聞ちゅーピー住まいる

[2014/3/1~3/22]

数が増えてきて注目の中古物件 弊社が担当した中古×リノベが紹介されました

中国新聞「ちゅーピー住まいる」に弊社の記事が4週に渡って掲載されました。
弊社で中古物件を購入してリノベーションした物件を紹介していただきました。
ご夫婦好みの北欧インテリアで統一し、奥様が大好きなトーヨーキッチンを入れてとても素敵な空間に仕上がった物件です。
今年に入って中古物件がかなり売りに出されています。
弊社の不動産部門のホームページも物件数がどんどん増えていますので、「中古物件を買ってリノベーション」をお考えの方は、まずはサイトにご登録ください。


日経新聞

[2013/12/15]

リフォームの持つ素晴らしさを伝えるために 創刊した雑誌が取り上げられました

弊社代表前田が監修となり発刊しているリフォーム専門雑誌「広島リノスタイル」や「広島の安心安全リフォーム」について取り上げていただきました。
この雑誌を発刊しようと思ったきっかけは、リフォームが本来持っている、家族の会話を明るくしたりする力を生活者にアピールできればと思ったからです。
誌面では、広島でリフォームした方々の生の声や実際に施工に携わっている職人さんなどに登場していただき、わかりにくいリフォームの情報を具体的に発信し、知っていただければという思いで構成しております。

創刊から13号目になる広島の安心安全リフォーム。



リフォーム産業新聞

[2013/8/22]

新聞に取り上げていただいたことがきっかけで 作者の方からお手紙をいただきました

読書が趣味で、さまざまなジャンルの本を読んでいる弊社代表前田ですが、先日ブログで「ランドセル俳人の五・七・五」という本をご紹介させていただき、その内容が業界誌「リフォーム産業新聞」に掲載されました。
この本は、いじめに遭い不登校になった小林凛君という11歳の少年が俳句と出合い、俳句を読むことを生きる希望としてきた様子を綴った、とても感動する一冊です。
この新聞記事を見た、同書発行元から凛くんのお母さんに話が伝わったようで、凛くんとお母さんからわざわざお手紙をいただきました。
凛くんにはその素晴らしい才能を、これからも伸ばしていってほしいです。

凛くんと凛くんのお母さんからの直筆のお手紙。



リフォーム産業新聞

[2014/1/19]

中古物件をリノベするお客様のために始めた リフォーム会社の不動産参入が注目されました

"「中古+リノベ」で売り上げ2ケタ増"という見出しで弊社の記事が出ていました。
 弊社は2008年から不動産事業をスタートしました。
 それまではリフォーム・リノベーションの施工のみでしたが、中古マンションをリノベーションする際に築年数の古い物件は給排水や電気の配線などの老朽化が心配なので、10年先のことを考えてできるだけ下地からやることをおすすめしています。
 購入した後に安心して住むことができるような家を予算内で作るためには、物件探しからお手伝いしようという思いで始めました。


広島経済レポート

[2013/4/30][2012/2/27]

カープや監修を手掛けるリフォーム雑誌 について紹介していただきました

広島経済レポートで弊社が取り上げられた記事を2つご紹介します。
1つ目は2013年4月掲載の「カープ応援団」の記事。弊社代表前田の好きな選手は、苗字が同じということで「前田智徳」選手※2013年引退と「前田健太」投手というエピソードや、社内でもよく球場へ野球観戦をしに行くことなどを紹介していただきました。
2つ目は2012年2月掲載の記事で、前田が監修を務め発刊しているリフォーム雑誌「広島の安心安全リフォーム」などこれまでに手掛けた20冊以上の関連本について紹介していただきました。

2013年4月「カープ応援団」の記事。


2012年2月掲載の記事。



中国新聞

[2011/11/4]

国内最大のリフォーム団体「ジェルコ」主催の デザインコンテスト最優秀賞受賞が紹介されました

リフォームの技術やデザインを競うジェルコデザインコンテストで、弊社が手掛けた物件が全国最優秀賞を受賞したことが記事になりました。
受賞したのは、築38年の中古マンションを全面リフォームし、斜めに配したLDKや広島市内が一望できるサンルームを設けた大胆な間取りが特徴の物件です。
弊社では「住宅改装の技術や品質をもっと向上させたい」という想いから、このようなデザインコンテストに積極的に参加しており、今までに数々の賞をいただいています。
全国各地から刺激を受けることで、お客様へ還元できると考えています。

2013年4月「カープ応援団」の記事

全国最優秀賞を受賞した物件


日刊木材新聞

[2011/9/8]

弊社に興味を持っていただいたきっかけが 「リフォーム雑誌」というお客様が増えました

「リフォームの受注の切り口多様化」ということで、弊社代表前田が監修し発刊しているリフォーム雑誌「広島リノスタイル」が紹介されました。
また、記事の中で"ライフスタイルを向上させ、顧客が満足する改修を目指すと、手離れの良い表面的なリフォームよりも時間がかかってしまうが、それぞれの施主に合わせたリノベーションを提案している"と書かれていました。
不動産再販業者の多くは、不動産を速く回転させることが目的なので、顧客のライフスタイル向上を目的としたリノベーションが少ないのが現状です。質のいい中古住宅の流通が活性化されることを期待します。


中国新聞

[2011/5/18]

空家率が上昇していく現状の中で 賃貸リフォームの需要についてお話しました

広島市内で築20年以上の古い物件を賃貸リフォームし、入居率を高めようとする動きが広がっています。
その流れを受けて、先日中国新聞の記者の方が弊社へ取材に来られ、その時にお話させていただいた内容が記事になりました。
国交省によると広島県の賃貸住宅の昨年の新設着工戸数は5505戸で5年前の半分に減ったようです。
また、空家率は過去最高の13.1%で、賃貸住宅だけに限れば20%を超えています。30年後には40%を超えるというデータもあります。
人口減少は避けられない中、入居者から選ばれるような賃貸リフォームが今後必要になってくるでしょう。


中国新聞

[2011/3/24]

住宅診断、女性コーディネーターetc・・・ 弊社のお客様目線での提案が紹介されました

中国新聞朝刊の「企業最前線」に弊社の記事が掲載されました。
"住宅リフォーム専門で、広島市内を中心に一戸建て住宅やマンションのリフォームを手掛ける""従業員の3分の1を女性が占め、リフォームの基本的なデザインも女性デザイナーが担う"など、先日記者さんにいろいろとお話させていただいたことを掲載していただいたようです。
リノベーションが増え、購入前の中古住宅の劣化を確認する「ホームインスペクション」にも力を入れています。
これからもお客様目線で頑張っていきたいと思います。


中国新聞

[2011/3/4]

新卒入社、結婚出産を経ても活躍する 弊社女性スタッフが紹介されました

中国新聞の「職場きらり」というコーナーで弊社の原田が紹介されました。
原田は新卒一期生として入社し、その後、結婚出産を経験し今では3児の母として家庭を持ちながら仕事をがんばってくれています。
産休明けはいつも保育所の問題で子どもを預けることができるかどうかを心配していました。待機児童の問題は働く女性にとって切実です。原田の場合はご家族の協力のおかげでなんとか頑張ってくれています。
「女性だから相談しやすいという顧客の要望に応えられるのがうれしい」と原田が言うように、リフォーム業界は女性が活躍できる場だと思っています。


中国新聞

[2011/3/4]

困ったときはその道のプロに聞く 広島のプロが集合したサイトです

中国新聞社が運営している広島県内の頼れる専門家、プロを紹介するWEBガイド「マイベストプロ」。
弊社代表の前田は同サイトにコラムを掲載しています。ぜひご覧になってください。
また、同サイトからメールで直接お問い合わせいただくことも資料請求いただくこともできますので、お困りの際はご活用ください。
住宅以外にも法律、医療、PCとインターネットなどさまざまなプロの方が同サイトに名を連ねています。
困ったときはその道のプロに相談するのが解決への近道ではないでしょうか。

  • 来店案内
  • 現場見学会情報