THE 和室

  • 投稿日:2017年 4月21日
  • テーマ:


こんにちは!
府中店の天川です(^_^)/

私事ですが、4月の上旬にお花見に行きました。
某テレビ局の周辺に遊歩道がありまして、
ベンチに座り、お弁当をいただきました。
春の日差しの中で、ゆったりと時間を過ごしました。

今回は、和室のお話を(^。^)y-.。o○

何気なく過ごしている空間 和室ですが
畳の香りに癒されます。

和室は、座布団と座卓があれば、応接間にもなるし
また、疲れた時や昼寝など、
ゴロリと横になるにも畳の部屋は最適です。

洗濯物を和室にとりあえず入れて、戸を閉めてしまえば
不意の来客時にもあわてずにすみますね。

フローリングの一角に、小上がりの畳のスペースを
つくって、ちょっと腰かけたり、ご家族のだんらんにと
使い方はいろいろです。

そこで、畳のふちの効果など少しだけご存知ですか?
畳の縁は、畳の長い辺につけられる布のこと。
畳を補強するためにつけられていて、柄や色もいろいろありますので、
選ぶこともできます。
それに、部屋の雰囲気を飾りますよー。

一般的な畳には、この縁がついていますが、
琉球畳には、この畳縁がありません。
なので、縁なしの琉球畳は敷き方を選ばないので、
敷き方によったら、お部屋のアクセントにもなりますよー。

市松敷き



上記の参考例ですが、
琉球畳の向きを交互にすることで、光の反射で見え方がちがって
お部屋の中をおしゃれに演出してくれます。

これからの季節に向けて
ご参考にしていただけると、うれしいです。