メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く
  • HOME
  • 府中店スタッフブログ

マンション_リフォーム_土間

  • 投稿日:2019年 10月14日
  • テーマ:

こんにちは、府中店リフォームアドバイザーの柴下です。

リフォームのご相談を受けていて時々あるのが
マンションで土間スペース作りたい!!です。



そして今まさに工事中の土間です
土間施工例①↓
IMG_4155.jpg

















タンス部屋になっていた一室を狭くして土間にしました。
まだ今から棚やロールスクリーンが取付予定です。
ちょうど写真の右側が掃出しサッシでバルコニーがあります。
土間ができたことにより、活用方法が広がります。




土間施工例②↓
IMG_6427.jpg



















少し小さ目の土間。靴箱は写真の左側にあるので
土間にはベビーカー、正面の黒い2列になっているのは釣り竿フックで
趣味の釣竿を置いてます。




土間施工例③↓
DSC00071.jpg


















こちらは靴置き場も兼用。
あとはお子様のカッパ等アウトドア系の用品など、カーテンの奥にも棚があります。





土間施工例④↓
IMG_3267.jpg

















こちらは土間というよりシューズクロークでしょうか。
靴がメインです。
手前の土間部分にはいつも使用する靴を。

奥のフローリングで上がる部分には季節ものの靴などを。
靴をたくさん飾るのにも向いてます。





番外編↓
IMG_1313.jpg
]
















こちらは土間をつくったのでなく、玄関ホール部分をひろげたパターン。
元々土間が狭くてストレスを感じていらっしゃいました。
写真左部分、元々は洋室の壁がすぐきてたのですが洋室を狭くして
廊下部分を広げました。



土間をプランする時のポイントは
"土間に何を置くか"
です。
どこかのお部屋が狭くなってしまうので、土間におくメリットのあるものを置きたいですよね。
土がつきやすいもの、汚れやすいもの、最近は冬のコートなど置きたいもよくご希望されます。

全体で見たときのバランスが重要ですね。
土間が広くても、家の中の収納が足りなくなっては本末転倒なので。
ご参考になれば幸いです。

ではまた。




はじめまして NEWメンバーです

  • 投稿日:2019年 10月 9日
  • テーマ:その他

はじめまして、8月からマエダハウジングのメンバーとなりました田村でございます。
仕事、家事、育児をこなしながらの毎日です(^^)/
その合間に勉強を・・・ということでチャレンジしております。
インテリアコーディネーターのお勉強↓
試験勉強.jpgのサムネイル画像













インテリアや建築の歴史などに始まり、建物の構造、環境設備機器と・・多岐にわたる試験範囲です・・・。
(ノД`)・゜・。
キッチン設備問題の中に"わんトラップ"という文字がありました・・・・"わん?""犬?"

わんトラップ.PNG
















調べてみると、排水トラップ(排水口のゴミ受けの下にある部品で水をためている個所)の1種でした。
わん=お椀をかぶせているようなので"わんトラップ"←へぇ~|д゚) 1つ賢くなった田村でした。
水をためることで下から下水の臭いがあがってこないようにしているものです
試験勉強から逃れたい私は・・・いえいえ、現場確認の為、我が家のトラップはどうなっているのかを調べよう!と
早速キッチンへ・・・・しかし!(@_@) (+_+) 主婦なのに・・・主婦なのに・・・
清掃できていませんでしたので、せっせとお掃除開始!

我が家のワントラップ.JPG


















ぴかぴかになった排水口!これで料理も食器洗いも気分良くできる♪
試験勉強ははかどりませんでしたが、お掃除ははかどりました!

ショールームに行くと素敵なキッチンが並んでいます、しかもおそうじ楽チン!なものもあります!
憧れますよね~ 見るだけで楽しいですよね♡
totoキレイきイメージ.PNG








こんな主婦目線の田村ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
さて10月12日(土)ですが、現場見学会(バスツアー)が開催されます。
私も一主婦として、、いえいえ、マエダハウジングの社員として、素敵にリノベーションされたお客様宅を見させていただきます!
『わぁ素敵!』『いいなぁ』『リノベーションってこんな風になるんだぁ』をご一緒に体感しませんか?
ご連絡お待ちしております!!

20191012 バスツアー A4たて表 OL.jpg



















クリナップ工場見学に行ってきました カビにお悩みならぜひ

  • 投稿日:2019年 10月 7日
  • テーマ:

こんにちは!府中店 中元です。

先日、岡山のクリナップさん工場見学に行かせて頂きました!

tsuyama1.jpg










クリナップさんの製造拠点は創業者の故郷の福島県にほとんど集中していて、そのほかは岡山県の工場が西日本の生産を担っています!
クリナップさんて、みなさんどのようなイメージですか?
私は日本で一番最初に「システムキッチン」を作った会社さん、ステンレスといえばクリナップさんというイメージでした!

実は当初は創業者の井上登さんが当時は家によくある「座卓」をご自身で製作して、ご自身で売って歩いたことから始まる、戦後発展を直に体現されたたくましい会社さんです。
びっくしりました!
クリナップさんの名前の由来も面白くて、当時厨房機器でヒットした3つのパーツ「調理台」「コンロ台」「流し台」と、当時野球でクリーンナップトリオという言葉が用語で多く飛び交い、ヒントを得て井上工業さんというお名前からクリナップさんに変えられたそうです。それも面白い。

先程ステンレスと言えばクリナップさんというイメージと書きましたが、キッチンだけではなく浴室・洗面もこだわりのメーカーさんです!キッチン・洗面のキャビネットの中もステンレスなので、とても衛生的で綺麗が保てますが、実は浴室の天井にもステンレス採用可能なのです!
これは他のメーカーさんではなかなか見ない天井ですが、浴室の気になるカビ菌は天井に付着し、蒸気が天井から浴室全体に落ちたりすることで、カビ菌がまんべんなく繁殖するリスクが高まるそうなんですが、天井がステンレスだとカビ菌が付着しにくく、清潔を保てるそうです!そう思うと浴室天井は結構カビが発生してますよね!
恥ずかしながら知らなかったので、とても感動しました!!

「浴室のカビ」「天井のカビ」「お風呂のカビ」にお悩みの方はぜひ!

img_1621_1_main.jpg













岡山工場では、キッチン製造の過程を見学できましたが、2011年の震災では先述の福島県の工場も被災されて、なかなか生産できない時期があったようですが、そこはたくましいメーカーさんなので、それをバネにさらに発展されているメーカーさんという印象になりました!!

水廻りご検討の際は、いろんなメーカーさんがあって選ぶの大変という方も多いと思いますが、メーカーさんの良い所できる限りお伝えしますので、お客様にあったライフスタイルの物を一緒に選定しましょう(*^_^*)
その為に日々私達も勉強です!

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ブログ一覧はこちら
  • 来店案内
  • 現場見学会情報