• HOME
  • リノベーションスタッフブログ

解体工事がはじまりました。


広島でリノベーションのご相談ならお任せください。

マエダハウジングの岩本です。

IMG_2162.JPG

IMG_2187.JPG

コロナウイルス野影響もあり 打合せなども延期していた現場がたくさん始まりはじめました。

過去誰も経験のない一年になりそうです。

そしてこれからの生活様式と仕事の仕方が変わるのでしょう。

コロナ時期にzoom打合せをメインでさせていただいていたお客様の工事が始まりました。

たくさんの思い出があったご自宅が変わっていきます。

来週はお客様と現場確認します。 とても楽しみとおっしゃられていました。

解体は元の建物がどのくらい力を入れて作られていたかが良くわかります。

今回も木材や仕口の加工 しっかりされていました。断熱材の工事は当時の知識から手を加える必要があったので直していきますが、

今の時代に合った家に変わっていきます。

出来上がりが楽しみですね。

家族が楽しくなる家チーム一丸となって作っていきます。



広島のリノベーション・リフォームのことなら
株式会社マエダハウジング
広島市中区八丁堀10-14 3F 本社/八丁堀店 
フリーダイヤル 0120-164-908


お問合せはコチラから



人気のスケルトン


広島のリノベーション物件など相談に乗ります。
マエダハウジングの土井です。

今回はモデルハウス三入の家のインテリア的にも素敵で
リビング空間を引き締めてくれている部分のご紹介になります。


IMG_1604.JPG


そちらはソファの裏の階段になります。
玄関からリビングに入るとまず目に入ります。


IMG_1603.JPEG


この鉄骨のスケルトン階段があることで、
引き締めながらも空間に余裕を感じさせてくれます。
こちらから2階吹き抜けにつながって開放的な空間となってます。


IMG_2739.JPG


IMG_2740.JPG

広島のリノベーション・リフォームのことなら
株式会社マエダハウジング
広島市中区八丁堀10-14 3F 本社/八丁堀店 
フリーダイヤル 0120-164-908


お問合せはコチラから



造作棚の事例紹介 広島のリノベーションブログ

  • 投稿日:2020年 7月30日
  • テーマ:

広島のリノベーションなら当社まで、

マエダハウジングの近藤です。

今回は、先日お引渡しをさせて頂いた全面リノベーションの現場から、

集成材で製作した、造作洗面台や飾り棚をご紹介します。

■広いトイレの飾り棚がこちら


2020_07_20_09_26_43_416_23.jpg2020_07_15_16_49_20_247_17.jpg


また、洗面台など、水撥ねの可能性がある場所の施工については、
板の表面をクリア塗装を施し、コーティングし、劣化から保護する必要があります。


2020_07_14_11_00_38_709_9.jpg

広島のリノベーション・リフォームのことなら
株式会社マエダハウジング
広島市中区八丁堀10-14 3F 本社/八丁堀店 
フリーダイヤル 0120-164-908


お問合せはコチラから



1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ブログ一覧はこちら