戸建てリフォーム(耐震補強) 広島のリノベーションブログ

  • 投稿日:2022年 3月31日
  • テーマ:

広島でリノベーションのご相談ならお任せください。
マエダハウジングの調査・検査部の和泉です。

桜の季節になって参りましたね。
私は3/30に土師ダムに行って来ましたが
まだ一分咲き。1週間早かったようです。リサーチ不足(笑)
しかし気にせず、サイクリングを楽しみました(^o^)

image_50772481.JPG
さて、先日は耐震補強に伴い、解体現場に行って参りました。
耐震補強とは、より地震に強い家にする工事を言います。
基準の耐震性を有するか!
リフォームをしてリフォーム前よりも弱くならないか!を、
耐震診断で数値化し、適切な補強を行う事で
安心・安全の住まいづくりをしています。
2022_03_27_16_18_26_789_1.jpg
2022_03_27_16_18_26_864_18.jpg
2022_03_27_16_18_26_895_25.jpg
リフォームの計画段階では、
現地での調査と既存の図面から耐震診断を行うのですが
厳密には正確な診断が出来ません。
壁の中は見えませんからね~。
その為、工事が始まり、床・壁・天井を剥がして、
柱・梁・筋交いなど骨組みが露わになった状態で
もう一度、現場を確認することが重要です。
当初の診断に間違いないがないか。
適切な耐震補強ができているかを、判断するために再診断をかけます。

現に、既存図面で筋交いがあると思われていたところに
実際には入っていなかった!などが、割と起こり得るのです!

耐震性とは、建物にとっての第一優先事項の1つです。
ココをおろそかにしては、いくらデザインが良くても
お客様の幸せにはつながりません。


マエダハウジングでは、
お客様が快適で安心に暮らせる住まいづくりのご提案をさせて頂きます。

広島のリノベーション・リフォームのことなら
株式会社マエダハウジング
広島市中区八丁堀10-14 3F 本社/八丁堀店 
フリーダイヤル 0120-164-908


お問合せはコチラから



府中町 マンションリノベーション インスタlive 見学会

  • 投稿日:2022年 3月27日
  • テーマ:

広島でリノベーションのご相談ならお任せください。

マエダハウジングの住谷です。

先週広島でも桜が咲いて気候もだいぶ春らしくなってきましたね。

野球も始まったきましたので、私の大好きな季節がやってきました!(笑)

暖かくなってきましたが、まだまだ朝晩冷え込む日もありますし、コロナもありますので

皆様ご自愛くださいませ。

さて、本日はマンションのリノベーションについてご紹介致します。

こちらは先日20日(日)16時よりインスタliveでも投稿させて頂いたご自宅です。

改めてガラッと変わる箇所についてお伝えいたします!

キッチン周辺 既存(上)

2021_08_19_22_06_24_060_8.jpg

2022_03_16_18_37_18_038_4.jpg
工事途中(下)

元々はL字のキッチンで仕切られていましたが、改装後は直線型のキッチンに

なり、右側がキッチンで左側がカップボードのような形になります。

※青い線が新しいキッチン、赤い線は旧キッチン設置箇所です。



また、玄関入って右側には居室だったスペースを大容量のSIC&WICへ変化させています!

既存 洋室(上)

2021_08_19_20_58_51_649_3.jpg
2022_03_16_18_37_18_014_0.jpg
工事途中(下)

洋服や生活用品等、靴などなど様々なものを収納していくようにしています。



リビングも和室と隣接しておりましたので、リビングを広げて新たに収納を設けます。

既存 和室(上)

2021_08_19_22_03_57_676_23.jpg
2022_03_16_18_37_18_042_5.jpg

工事途中(下)※赤線が和室のライン

リビングがかなり広くなりました!

もう1か月ほどで完成予定で、GW前の4月23日(土)、24日(日)には

見学会を行う予定です。HP等からお気軽にお問合せくださいませ。

また24日(日)16時からインスタliveもさせて頂きますので併せてよろしくお願い致します。

20220327092145.jpg

次回私担当のブログでは、こちらの完成後のご紹介したいと思います。


今後も楽しいイベント盛り沢山で、情報発信していきますので、
これからも弊社HPやYouTube・Instagramを、
くまなくチェックしていって下さいね!

今後ともよろしくお願いいたします。



広島のリノベーション・リフォームのことなら
株式会社マエダハウジング
広島市中区八丁堀10-14 3F 本社/八丁堀店 
フリーダイヤル 0120-164-908


お問合せはコチラから



既存の家が良くなってきている

  • 投稿日:2022年 3月22日
  • テーマ:

広島のリノベーション物件など相談に乗ります。

マエダハウジングの岩本です。

最近築20年くらいの既存住宅のリノベーションの案件を私が扱うことが出てきました。

築20年というと 2002年  我々の世代から考えると最近です。

あの新築がリフォーム時期かと思うと感慨深いです。

そんな築20年の建物は 悪くない というのが現場調査時に思う事です。

例えばマンションでは ヘッダーはが組まれている

IMG_2975.JPG

戸建てでは
IMG_2994.JPG

断熱材の入れ方が 良くはないのですが もったいないと感じさせられる

といった発見があります。

2000年から2005年くらいにかけて 耐震偽装問題 シックハウス法 といったいままでの基準に疑問が持たれて 改正されていった時期

そして今は アスベスト 省エネ法 耐震がさらに改正されています。 

このことから 今の家を壊すことがもったいないことになっています。

今後は壊したくない 活かしたい がテーマになっていくことでしょう。

そこでここ最近の現場では 既存性能+α のリフォームも提案しています。 

末永く暮らせる家づくり目指していきます。

最後に リノベーションOB様がより暖房効率を上げるためにおこなったプチリフォームです。マンションの事例です。

IMG_2869.JPG

解放されていた通路にレースカーテンを付けました。

レースだけでかなりの省エネになったと聞いています。

リノベーション後も暮らし方に合わせてカスタマイズしていく一例でした。


広島のリノベーション・リフォームのことなら
株式会社マエダハウジング
広島市中区八丁堀10-14 3F 本社/八丁堀店 
フリーダイヤル 0120-164-908


お問合せはコチラから



ブログ一覧はこちら