【スタッフインタビュー】住宅事業部・横山「リノベーションはお客様の人生をも変える力がある」


こんにちは、マエダハウジングです。

今回は、住宅事業部の横山(よこやま)課長にインタビューしてきました。横山さん、よろしくお願いします!

横山 (住宅事業部・課長)
社歴/9年
趣味/読書、漫画、サウナ
尊敬する人/両親

6-1.jpg


Q:マエダハウジングに入社した理由を教えてください。
A:初めてマエダハウジングを知ったのは、広島の中小企業説明会です。建築学科の友人に誘われて説明会に参加した際に、前田社長の人柄や社員の方たちの雰囲気に惹かれてこの会社で働きたいと思いました。


Q:どんな業務を担当していますか?また、仕事をするうえで大切にしていることは?
A:店舗管理業務、後輩スタッフの育成、職人の手配、スケジュール管理を担当しています。関わる人が凄く多いポジションですので、報告・連絡・相談の徹底、抜け漏れがないか都度確認するよう意識しています。


Q:「この仕事をして良かった!」と思った瞬間は?
A:打ち合わせ中、喧嘩ばかりされていたご夫婦の工事を担当し、1年後に訪問した際のことです。お客様から「家族で過ごす時間が1番大切な時間と気づいたよ。今まで我が家に愛着をあまり持てなかったけど、リノベーションを通して家族の絆や家への愛が湧きました。本当に工事を決断して良かったです。リノベしてなかったら離婚していたかも(笑)」とのお言葉をいただいたときは、自分の仕事の意義を強く実感しました。

6-2.jpg


Q:これからの目標を教えてください。

A:「広島で家のことならマエダハウジングに頼れば間違いない!」と思ってもらえるように、日々精進していきます。新しいことに恐れずチャレンジして、広島を引っ張って行ける企業を目指します!


Q:これからリフォームやマイホームをお考えの方にひとことメッセージ、またはアドバイスをお願いします。
A:情報があふれている時代なので、取捨選択が難しくなっていると感じています。
まずは理想の暮らしやイメージが実現できるか、ぜひ一度プロへ相談してみることをおすすめします。そして、理想の住まいづくりは共同事業です。一緒に考えて悩んで作り上げていきましょう。


横山さん、ありがとうございました!



【スタッフインタビュー】建築部・近藤 容一「お客様満足度が高い理由は、きめ細やかで丁寧な打ち合わせと高品質な施工にあります!」


こんにちは、マエダハウジングです。

今回は、住宅事業部の近藤 容一(こんどう・よういち)係長にインタビューしてきました。近藤さん、よろしくお願いします!

近藤 容一(住宅事業部・建築部・係長)
社歴/10年
趣味/登山、キャンプ、ゴルフ
尊敬する人/両親

8-1.jpg


Q:マエダハウジングに入社した理由を教えてください。

A:東京からUターンする際に就職先を探していたとき、姉がマエダハウジングのVTRを観て「良さそうな会社だよ」と勧めてくれたことがきっかけです。ホームページをチェックしてみると、当時は社員30名規模の会社でしたが、施工事例にはセンスのあるお宅がたくさん載っていました。自分もこんな家に住んでみたい!と思ったことに可能性を感じ、これからもっと成長する会社だと思ったことが決め手となりました。

Q:どんな業務を担当していますか?また、仕事をするうえで大切にしていることは?
A:主に東広島エリアで大型の改装工事を担当しています。実は私、営業なのにしゃべるのが苦手なんです(笑)。ですが、お客様に誠実に対応していれば口下手でも信頼を得られると信じて頑張っています。

Q:「この仕事をして良かった!」と思う瞬間は?
A:私自身を信頼してご契約をいただけたときです。設計、コーディネーター、現場監督とチームを組んで無事にお引渡しができ、お客様に喜んでいただけたときは、何事にも代えがたい達成感があります。

8-2.jpg


Q:これからの目標を教えてください。

A:これからも現場主義で仕事をしていくこと、そして若い後輩たちの成長を手助けすることです。

Q:これからリフォームやマイホームをお考えの方にひとことメッセージ、またはアドバイスをお願いします。
A:マエダハウジングは高いと言われることもありますが、専門スタッフがチームになって、きめ細やかで丁寧な打ち合わせと高品質な施工を行ってることが、お客様満足度の高さにつながっていると思います。ホームページの施工事例なども見ていただけるとうれしいです。

近藤さん、ありがとうございました!



【スタッフインタビュー】建築部・安永 崇秀「リフォームのメリット、デメリットを知って焦らずに検討することが大切」


こんにちは、マエダハウジングです。

今回は、住宅事業部の安永 崇秀(やすなが・たかひで)係長にインタビューしてきました。
安永さん、よろしくお願いします!

安永 崇秀(住宅事業部・建築部・係長)
社歴/8年(2015年入社)
趣味/サッカーとゲーム
尊敬する人/タモリさん


5-1.JPG

Q:マエダハウジングに入社した理由を教えてください。
A:会社説明会に参加したとき、スタッフのチームワークや雰囲気の良さを感じて「この会社なら自分らしく働ける!」と思ったからです。

Q:どんな業務を担当していますか?また、仕事をするうえで大切にしていることは?
A:リノベーション工事の営業を担当しています。お客様のお話の中に出てくる要望だけでなく、お客様ご自身が気が付いていない要望もあると思っています。そのため、いかに本音を引き出せるかが、お打合せの要ですね。

Q:「この仕事をして良かった!」と思う瞬間は?
A:工事が完成してお客様にお引渡しをするとき、うれしそうな笑顔や感動されているご様子を見ると、胸がいっぱいになります。「お願いして良かった」と言われたときは、営業冥利に尽きる瞬間です。


5-2.JPG

Q:これからの目標を教えてください。
A:日々変化していく時代に適応してその時々のベストな提案ができるようになりたいです。

Q:これからリフォームやマイホームをお考えの方にひとことメッセージ、またはアドバイスをお願いします。
A:ネットを見るといろいろな情報が出回っていて迷うこともあると思います。その中でもやはりプロに相談し、メリット・デメリットをしっかりと理解し、じっくりと考えることが大切です。リフォームは人生で何度もあることではないので、焦らずに検討してみてください!

安永さん、ありがとうございました!



1  2  3
ブログ一覧はこちら
マエダハウジング採用サイトはこちら 広島で暮らしを楽しむ人のためにお届けするウェブマガジンくらうど 戸建性能向上リノベーション