ガルバリウム外壁って?


広島でリフォームのご相談ならお任せください。
マエダハウジングの土井です。

今回はモデルハウスの三入の家のご紹介させて頂きます。

IMG_1605.JPGのサムネイル画像


最近こういった外壁をよく見る気がします。
こちらガルバリウム外壁といいます。
アップで見るとこのような感じになっております。


IMG_1608.JPG


ガルバリウムにはいい所がいっぱいあって、
①薄く軽いので建物に大きな重量がかからない分、耐震性が上がる
②金属素材なのにさびにくい
③耐用年数が長い(20年から30年)
といった特徴がございます。

ちなみに、中の様子はこのようになっています。
三入の家のご紹介はYouTubeにもUPしてますので、
是非、ご覧下さい!!


IMG_1603.JPG




広島のリノベーション・リフォームのことなら
株式会社マエダハウジング
広島市中区八丁堀10-14 3F 本社/八丁堀店 
フリーダイヤル 0120-164-908


お問合せはコチラから



梁を見せたい~広島のリノベーションブログ~


IMG_1370.JPG

広島でNo1のリフォーム実績ありマエダハウジングリノベーション部の岩本です。

小屋裏には今のようにきれいな形でない木材がたくさんあります。 

特に家が古くなればなるほど

こちらには碍子引き配線も見えます。

以前はこの碍子をインテリアに使ったりもしました。

この古い丸太の小屋組みを見ると日の目を見せてあげたいという衝動が押さえられません。

私が担当する古民家の工事の時はかなりの確率でご提案をして採用していただき、梁を見せています。

中でも当初梁を見せるつもりはなかった というケースが多いです。

これは打合せの最中に天井を破らせてもらって(時にはイメージしていただくために広範囲に破ります。)

小屋組みを見せていただき、梁を見せるべきかを判断してイメージを伝えるところから始まります。

特に平屋 伊達二階といった棟までの高さが低いものについてデザインがしっくりくるのでお勧めをします。

しかし この工事は材料代はかからないものの大きな手間との戦いです。

虹梁と呼ばれる軒桁の化粧梁も同様ですが、梁の周りに仕上げをする

大工 左官 内装といった業種の職人は大変な細かな手間作業です。

でもこれはリノベーションでしかできない事。

小屋裏を見るときはいつもそんな淡い期待を込めながら覗いています。

今回も楽しみです。

広島のリノベーション・リフォームのことなら
株式会社マエダハウジング
広島市中区八丁堀10-14 3F 本社/八丁堀店 
フリーダイヤル 0120-164-908


お問合せはコチラから



工事中のDIYが価値を上げる~広島のリノベーションブログ~


IMG_1402.JPG

IMG_1403.JPG

広島でNo1のリフォーム実績ありマエダハウジングリノベーション部の岩本です。

土井のご紹介した物件と同じ物件なのですが、工事中DIYという角度からの連続でのご紹介をさせていただきます。

写真はトイレ

漆喰でないお部屋の洗面所もあえて写真を比較でご紹介させていただきます。

拡大して写真を見るとわかりますが、トイレは素材感が強く 洗面はお手入れ・メンテナンスがしやすいです。

三入の家と同じ漆喰 レビスタンプをお施主様施工で行いました。

施主施工をされたのはトイレ・リビング キッチン テラス

トイレはとある雑貨店を見てやりたくなったということでした。

養生から始め シーラー塗り 漆喰塗り作業 

工程表の中の施主施工期間で ご夫婦と信頼できる先輩と3人ですべてやり終えました。 

以前にもブログでご案内したように 漆喰にはたくさんの機能があります。

・空気をきれいにする
・ホルムアルデヒドの吸着分解
・調湿効果       等

特に部屋に入った時の清涼感が違います。

期間内でご自身ですべて塗れるか 本当に心配だったかと思います。

仕上がりもとても美しく出来ました。

この施主施工はリノベーションの工程の合間にゴールデンウィークを挟むことで3月ごろから計画されていました。

コロナウイルスは予測できませんでしたが、予定通り完成。

一つ一つの計画が形になって家づくりが出来ていきます。

おかげさまで次の工程には全く支障なく進むことができました。

工事の方もあともうひと踏ん張りですが、

素敵な家を完成させます。


広島のリノベーション・リフォームのことなら
株式会社マエダハウジング
広島市中区八丁堀10-14 3F 本社/八丁堀店 
フリーダイヤル 0120-164-908


お問合せはコチラから



1  2  3  4  5  6  7  8
ブログ一覧はこちら