• HOME
  • リノベーションスタッフブログ

中古リノベについて

  • 投稿日:2020年 1月12日
  • テーマ:

こんにちは、八貯堀店 リノベーションスタッフの中野です。
今回は、中古リノベーションについてご紹介したいと思います。
お施主さまより、中古戸建・マンションのご希望物件を
リノベ―ションしたいという事で昨年・今年も多くのご依頼を
頂きました。ご質問の中には、この物件を本当にご購入しても
大丈夫なのか?自分たちの希望を叶えるとしたら、どのくらい
リノベーション費用が、かかるのか?リノベーションする事で
どのくらい安心・安全に暮らす事ができるのか?など多くの
ご質問を頂きます。大きなお買い物なので当然、不安なのは
当然だと思います。マエダハウジングでは中古リノベのこうした
不安点を解消するために、不動産スタッフ・リノベーションスタッフ
が一緒に現地にお客様とお伺いして不動産情報・リノベーション情報
を同時にスピーディーにお客様にお伝えする事をしております。
中古リノベの場合、この不動産・リノベーションスタッフの連携が
とても大切で、お客さまにより早く・正確な情報をお伝えする事が
できます。今まで弊社で不動産物件購入~リノベーションご依頼いただいた
お施主様もこうした流れで、ご満足頂きました。
IMG_4827.jpg

IMG_4718.jpg

中古リノベーションで知りたい事・ご興味があるという
お客様は、ぜひマエダハウジングに一度お声かけ下さい。



新年の抱負

  • 投稿日:2020年 1月10日
  • テーマ:

こんにちは、松本です。

あっという間に年末年始を終え、令和2年が始まりましたね。
今年の年末年始はウチの家族は娘を除いて全員がインフルの猛威を食らってしまい、
完全に寝正月となりました。泣

新年早々病気からのスタートではありましたが、
家族みんなで看病し合って仲良く過ごせたことは、それはそれで良い思い出になりました。笑


寝正月中に、前田社長から勧めて頂いた本も読みました。

『ザ・ゴール』

ある工場長が、「成果が今のままなら、3ヶ月後には工場を閉鎖しなければならない。」と上司から告げられるところから話は始まり、工場内の部下と共に、自分達の働き方・仕事の進め方を客観的に見つめ返して、それまでの考え方を180度を変え、成果を創りだしていく、というサクセスストーリーです。

厚みが5センチぐらいある分厚い小説ですが、非常に面白いです!!
本の中の主人公と自分を重ね合わせながら、一緒に問題解決していく過程をなぞっていくことで、
共感し、葛藤し、ストーリーそのものが自分の糧になっていきます。


今現在、5分の3まで読み進めたので、早く読み終えて、次の本を買うのが私の直近の目標です。


今年は社内でも大編成があり、仕事の変化にも大変やりがいを感じています。
自分の意志で、「チャレンジしたい!乗り越えたい!!」と強く想っているものは、
どんどんアイデアも、突破力も生まれてきますね。

この調子で、今年は過去最高の成果を創るべく、しっかり自己研鑽して頑張っていきます!!

年始からエンジン全開の暑っ苦しい御挨拶となりましたが、
皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします!!

全貌が見えてきました


2019_12_24_12_27_48_502_5.jpg
安佐南店の岩本です。

天井板の板が張られました。

床材と同じナラ材です。 とても重厚感がある空間に変わりつつあります。

大工さんも大忙しの大詰めになってきました。

たくさんの複雑なおさまりの中モデルハウスが作られてきます。

一つ間違えるといろんなところのつじつまが合わなくなります。

仕上げの現場をどれだけ読めるかがポイントです。行き当たりばったりではいいものができません。

2019_12_17_14_31_56_618_24.jpg
外観もしっかり仕上がってきました。

足場が取れる瞬間はとても楽しみです。

建築現場から住まいに変わる瞬間のようにも感じます。

一つ一つの積み重ねで世界に一つしかない家が出来上がります。

性能を兼ね備えたリノベーションが間もなく完成です。

私自身も楽しみです。






前の記事 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
ブログ一覧はこちら
  • サポーターズ
  • 来店案内