• HOME
  • 府中店スタッフブログ

トイレ色々

  • 投稿日:2019年 10月30日
  • テーマ:

こんにちは、府中店の柴下です。
トイレのリフォーム写真いろいろ抽出してみました。

メーカーどこにする?
タンクレス?タンクあり?
収納は棚板のみ?扉あり?

1030-1.jpg1030-2.jpg1030-3.jpg1030-4.jpg1030-5.jpg1030-6.jpg












































































狭い空間ですが、選ぶものによって雰囲気が変わりますね。

寝室にいるときにトイレの流す音が気になるというご不満があり
トイレ用の防音ドア、床、壁、天井に防音材を入れてリフォームしたこともありました。
効果あったそうですよ。

たかがトイレ、されどトイレです。

ではまた。

玄関ドア カバー工法

  • 投稿日:2019年 10月29日
  • テーマ:

こんにちは。松本です。

玄関ドアを取り替えました。
外壁を壊さずに玄関ドアだけ取り替える方法を『カバー工法』と呼びます。

Before
IMG_7370.jpg


















After
IMG_1788.jpg


















採寸して、発注から約1週間で入荷。
工事は半日程度で、相場価格は40万円~50万円です。

玄関の印象で雰囲気は様変わりします。
11月から連続して外構工事を行なっていきます。

外構を終えたらまた写真をアップさせて頂きます。乞うご期待下さいませ。

防湿コンクリート打ち

  • 投稿日:2019年 10月24日
  • テーマ:

こんにちは、松本です。

全面改装工事を考える中で、
「このお家は本当にリフォームに向いているの?」
「そもそも建替えないといけないんじゃないの?」
というような御相談を受けることがあります。


s669x9999_2019_10_03_13_37_45_592_20.jpg


築年数が30年、35年と経過してくると、お家の立地条件・環境要因などによって、
表面的な劣化が著しく進行しているお宅も確かにあります。


お家の状況に不安を感じることがあれば、まずはお気軽に御相談下さい。



s669x9999_2019_10_03_13_37_45_554_5.jpg




9月末から工事をスタートしたお宅も、初めは基礎のクラックが心配でお問合せを頂きました。伺ってみると基礎のクラック以上に、裏手が山であるという環境要因が影響して、床下湿度が70%と高く、その影響でフローリングが所々剥がれている状態でした。








リフォームは当初から前向きにご検討させていましたが、湿気対策として、今回は床下に防湿コンクリートをご提案させて頂きました。
s669x9999_DSC_2097.jpgs669x9999_DSC_2104.jpg
防湿コンクリートをすることで、床下からの湿気の立ち上がりを防ぐことができ、湿気による木材の腐食やシロアリの侵食を防ぐことが出来ます。

地味ですが、長い目で見た時にはとても有効なリフォーム対策です。

リフォームはお家の環境それぞれにあった方法で、対策を打つことが大切です。

心配に思うことがあれば、まずは御相談下さい。
御安心頂けるように、誠心誠意お応えさせて頂きます。

前の記事 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
ブログ一覧はこちら
  • 来店案内
  • 現場見学会情報