メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

真壁の和室


こんにちは☆
コーディネーターの沖野です。

今日は現在工事中のお宅で、真壁の和室を一から作っているので
そちらをご紹介したいと思います。

壁面に柱が見える施工を「真壁」といい、柱が見えない施工を「大壁」といいます。

最近は和室を作るお宅も少なくなり、その中でもさらに柱の見える施工の真壁の和室を作るのは

ほとんどないのが現状です。現に私もこの業界に入って8年がたちますが、一から作ったのは

今回が初めてなので、作業を見ていると興味津々で見入ってしまいます。

真壁になると大工さんが木材を刻むことも多く、ノミなどを研ぎながら丁寧に作業します。


ノミ.JPG    隙間なし.JPGのサムネイル画像

少しの狂いがあれば、それが目に見える形で隙間ができたりするので

慎重に寸法を考えて施工していきます。

大工さんも久しぶりに真壁施工時にしか使わない道具を出されたようで

たまにはこういう真壁の和室もいいなぁ~とはりきって施工されていました。

長押の道具.JPG 長押を付ける時に抑える道具だそうです。

 
IMG_3572.JPG ←半役という道具だそうです。鴨居を水平にして置き、取り付けます。   
置く道具.JPG   



時間もかかりますが、やはりこういう昔ながらの施工は大工さんの腕が

あるこからこそ、できるのだと思います。

自ら木材を切り刻み、細かなおさまりと寸法を計算しながら、ごまかせない施工。

こういった技術を若い人に受け継いで行って欲しいものです。

また完成した際にはお知らせをしますね。






東広島市 ガレージ 屋根 解体

  • 投稿日:2018年 1月18日
  • テーマ:

こんにちは、マエダハウジング東広島店の住谷です。

新年一発目ブログが少々遅くなってしまい、申し訳ございません。
先週は雪も降ったりで非常に寒い1週間でした・・・・。
来週も予報では寒くなりそうで・・・

これから、一年の中で一番寒い時期だと思うので
皆様体調には十分にお気をつけくださいませ。

さて寒い中ですが、外の工事も始まっております!!
IMG_4640.JPG


こちらガレージの屋根が非常に低く、特定の自動車しか入らないため屋根を取ってしまいます。


取っている途中の写真がこちらです。

IMG_4884.JPG

家の基礎や既存の状態を見て、取れるところは今回撤去致しました。

今から少し時間を置いて、周辺を新しいガレージへ仕上げていきます。

このようなガレージ工事も承っております。できるできない等もありますのでお気軽にご相談ください!

リフォーム・新築・不動産でご相談の方は、ぜひマエダハウジング 東広島店へお越しくださいませ!!





ブログ一覧はこちら
  • 来店案内
  • 現場見学会情報