メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

大きな改装の小さなこだわり

  • 投稿日:2017年 2月18日
  • テーマ:

こんにちは、府中店リフォームアドバイザーの柴下です。
今回は全面改装したお宅の小さなこだわり部分をご紹介。

・出窓を収納に。壁面には大きなTV収納造作。
BEFORE
BERORE出窓.JPG

AFTER
AFTER出窓.jpg


・電話、インターネットの配線ってごちゃごちゃしますよね。
上から2段目の開いた部分にLAN、コンセントをもってきました。
表のカバーで隠します。
ちなみにその下はパソコンデスクとして利用。
AFTER配線隠し.jpg


・携帯の充電機。これもごちゃごちゃポイント。
ニッチに充電スポットを設けました。
2段目の背面にコンセントが隠れていて充電器の先が一番上の段に出てきます。
2段目のフックには鍵をひっかけます。
携帯置き場.jpg


こうゆうの楽しいですね~
リフォーム萌えポイントですね~(わたしだけ!?)

これら全てお客様のご要望から生まれたもの。
100人いれば100通りの使い勝手、ご要望があります。
それを叶えることができるのがリフォームの良い所です。

まずはご要望をお聞かせください。
もちろんできないこともあります。
でもそこから違うアイデアが出てくることもありますよ!!







刻み

  • 投稿日:2017年 2月14日
  • テーマ:

大濱です。

広島市、改装工事進行中です。

新しい間取りに合わせて増築中...。

2017-02-04 09.36.59.jpg

今回は現地の寸法に合わせて、大工さんに隅付け、刻みを行ってもらっています。

墨付けとは木材を加工するための線、印を引くこと。
刻みとはその印に合わせて加工することを言います。

2017-02-01 09.40.08.jpg

IMG_1332.JPGのサムネイル画像

2017-02-04 09.55.58.jpg


こんな感じ。

今の新築だとプレカットと言って工場で加工することがほとんどですが、
リフォームは現地の建物に寸法を合わせる必要があるのでそうもいきません。

2017-02-07 09.00.32.jpg

ばっちり小屋組みまでできあがりました。

ここから床・壁・天井の下地を造作していきます。











古民家着工

  • 投稿日:2017年 2月 7日
  • テーマ:

こんにちは、マエダハウジングの正木です。

いきなりですが現在の工事の写真になります。
熊本邸解体1.jpg
熊本邸解体3.jpg
築50年くらいの古い家です。解体前はこんな感じでした。
熊本邸解体前1.jpg
解体してみると分かってくることですが何度か増改築をおこなっているお家のようです。
木舞壁のところやラスボードの上に綿壁が塗られているところ、もともと犬走りだったと思われるところが床下にあったりと、戸建ての解体時はその家の歴史がよくわかるので好きです。

思い出の詰まったお家をきれいにさせて頂くので僕たちのお仕事もそんないい思い出の一つとして受け継がれていくのはいいですね。
始まったばかりですがいろんなお客様の希望や想いの詰まった工事内容なのでしっかり頑張っていきます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
この雑誌のイメージが好き!
こんなふうにしたい!
これはできるの!?
答えが知りたいという方!
リフォームの進め方がわからない!
中古物件購入からリノベーションの流れを詳しく聞きたいという方!!

広島のリフォーム 新築 不動産のマエダハウジングまでご連絡ください!



ブログ一覧はこちら
  • 来店案内
  • 現場見学会情報