寒い季節 断熱性UP



こんにちは(^^)
リフォームアドバイザーの品玉です!

明日からは日中でも気温が低いようですね(>_<)
ここ数日は暖かい日が続いていたので
気温差で体調を崩さないようにしなくては!

忘年会シーズンで夜出られる方も多いかと思いますので
みなさまも体調管理にはお気を付け下さい(^^)

さて、寒い季節に多いご相談の中に
サッシの断熱性向上・結露対策などがあります。


家の中で最も熱の出入りが大きいのが 「窓」などの開口部。
冬の暖房時、熱の流出割合はサッシなどの開口部で約58%もあると言われております。

サッシの断熱性をあげることでお部屋全体の断熱性のも高まる。
というわけでサッシまわりの断熱性をあげることはとても重要なのです!


先日もマンションに住まいのお客様よりご相談を頂き、
『内窓』の取り付けをご提案させて頂きました。

『内窓』を取り付けることで「断熱性向上」以外にも
「遮熱性向上」・「結露の軽減」・「防音効果」 に効果が!

IMG_6470.JPG

↑ 取り付け後の写真です。
部屋の内側(窓枠内)にもうひとつ窓を付けるイメージです!

既存の窓枠の幅が足りない場合は
増かし枠という部材の取り付けが必要となりますので
ご検討中のお客様がいらっしゃいましたら
一度お近くの店舗までご相談頂ければと思います(^^)






ブログ一覧はこちら
  • 来店案内
  • 現場見学会情報