ウッドデッキができ始めています。

  • 投稿日:2019年 6月10日
  • テーマ:


DSC03667.jpg
安佐南店の岩本です。

昨日古民家のご自宅改装の参考にということで、お客様にご自宅を見せていただきました。

相変わらず素敵なお家で ご紹介するポイントがたくさんあり、説明し忘れたことはないかなと思うくらいでした。

ご覧になられたお客様もご参考になられたと思います。

IMG_7343.JPG

そこに新たなデッキがお客様により完成しつつありました。

当初から計画されていたデッキで 浴室からの眺め キッチンからの眺め 大家族が集まった時の集いの場 として活用されます。

本当にデッキのよさが100%以上に発揮できていると思います。

ウッドデッキは基本的にイペやセランガンバツといった堅く20年以上腐らない木をこのたびはすすめました。

この木が数年すると銀色に風化してデザインの一部になります。古い家をリノベーションすることは新築では超えられない幸福を味わえます。

古民家のリノベーションをご検討のかたぜひマエダハウジングで!

DSC03644.jpg



ブログ一覧はこちら