戸建て 浴室 リフォーム

  • 投稿日:2019年 11月26日
  • テーマ:


こんにちは!安佐南店の幸田です。

寒い、、、、この頃本当に寒くなってきました。
気づけば11月も下旬。早いですねー。

さて、寒くなってきたこの時期、浴室での『ヒートショック』というものが増えてきます。
でも寒さはリフォームで改善できますのでご相談ください。

ヒートショックとは、
暖かい室内から寒い廊下やトイレに移動したり、寒い脱衣所で着替えた後、
温かい湯船につかったりするなど、急激な温度変化によって血圧が大きく変動することで起きる健康被害です。
東京都健康長寿医療センターの調査によると、2011年にヒートショックによって入浴中に死亡した人は、
約1万7000人と推定され、その数は交通事故の死亡者より多くなっています。(https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/topics/175.htmlより引用)


今回はタイル張りのお風呂をリフォームさせていただきました。

こちらがリフォーム前の写真
   ⇓  ⇓  ⇓
IMG_5415.JPG

浴槽が深く、出入りが大変で洗い場からお湯を汲むのも不便されていらっしゃいました。
また窓が大きく冷気が入ってくる原因になっていました。

そしてこちらがリフォーム後
   ⇓  ⇓  ⇓
IMG_5533.JPG

『TOTO サザナ Fタイプ』を採用いただきました。
システムバスの設定上、浴槽の位置が変わりまして、なんと洗い場にベンチカウンターが付いています!
腰かけて体を洗い、そのままスライドして浴槽に入れるような設計になっているんですね!

写真は見切れていますが、ペアガラスの内窓も設置して断熱もさせていただきました。

快適に使っていただけると思います。

この度はありがとうございました!


ブログ一覧はこちら
  • 来店案内
  • 現場見学会情報