テナント改修工事 広島のリノベーションブログ

  • 投稿日:2020年 2月 6日
  • テーマ:


広島でNo1のリフォーム実績あり
マエダハウジングの松本です。

1月末から広島駅裏でテナント改修工事を行なっています。
築40年のビルで、外壁のひび割れから雨水が浸水し、
内部でサビが爆裂して、今にも落ちてきそうな危ない状況です。
IMG_2958.jpgIMG_2976.jpg
先日シャッターを上げ下げしていたら、シャッターの隙間から
5cmほどのコンクリートの欠片が落ちてきました。

これは想定以上に劣化状況が進行しているのではと思い、
本日シャッターメーカーさんに来て頂き、内部点検を行いました。
IMG_2977.jpg
シャッターボックスの底板には、大きいもので30cm大のコンクリート板が落下していました。
IMG_2966.jpg


後日サビ止め塗装、剥落補修を行います。
外壁のひび割れ(特に横や斜めに入ったもの)を見つけた際は、
できるだけお早めにご相談くださいませ。

補修にはそれなりの費用が掛かってしまいそうですが、
まずはこのタイミングで処置が出来て良かったです。
また改修後、ブログで御紹介させて頂きます。


広島のリノベーション・リフォームのことなら

株式会社マエダハウジング
広島市中区八丁堀10-14 3F 本社/八丁堀店 
フリーダイヤル 0120-164-908
お問合せ  https://www.maedahousing.co.jp/ffex/index.php?form=inquiry  
施工事例  https://www.maedahousing.co.jp/200/index.html


ブログ一覧はこちら