テナント改修工事2 広島のリノベーションブログ

  • 投稿日:2020年 3月 5日
  • テーマ:


広島でリノベーションのご相談ならお任せください。
マエダハウジングの松本です。

先月もご報告しましたテナントの改修工事、
その後の進捗はこのように進行しました。

外壁のひび割れが進行し吸水が始まったことで、内部の錆が爆裂を起こしていました。
IMG_2976.jpg

この状態からの補修は、
まず剥離している箇所を叩き割り、補修箇所全体を現しにします。
s669x9999_2020_02_13_18_09_41_054_0.jpg

s669x9999_2020_02_13_18_09_41_064_1.jpgのサムネイル画像

次に錆をキレイに擦って落とし、錆止め塗装をし、隙間に充填剤を詰めます。
s669x9999_2020_02_13_18_09_41_095_5.jpg

s669x9999_2020_02_16_18_15_07_905_2.jpg

s669x9999_2020_02_16_18_15_07_911_4.jpg

そしてモルタルを2度に分けて塗り重ね、
s669x9999_2020_02_13_18_09_41_148_14.jpg

硬化後に、全体を馴らし、塗装をしました。
s669x9999_2020_02_19_17_00_37_700_2.jpg

ここまでの工程で約1週間掛かります。

コンクリートの建物は耐震性・防火性も非常に高い構造体ではありますが、
漏水による内側からの爆裂は致命傷に至る危険性があります。

ひび割れにお気付きの際は、早めの対処をお勧めいたします。
お家の無料点検も行っておりますので、お気軽にご相談ください。



広島のリノベーション・リフォームのことなら
株式会社マエダハウジング
広島市中区八丁堀10-14 3F 本社/八丁堀店 
フリーダイヤル 0120-164-908


お問合せはコチラから



ブログ一覧はこちら