~マンションリノベーション工事のご紹介~広島のリノベーションブログ

  • 投稿日:2020年 7月23日
  • テーマ:


広島でリノベーションのご相談ならお任せください。

マエダハウジングの高橋です。

本日はマンション改装工事でのご紹介です(^^♪

マンションの全体の工事中での大事なところのご紹介をさせて頂きます。
↓↓↓↓

■既存の床が畳やカーペットだった場合、
それを撤去して、フローリングを張る場合、、
床の下地の状態があまりよくない場合がありますm(__)m
そういった場合、床のレベル補修が必要になります。
※今回行っております。
↓↓↓
既存床の状態
2020_05_17_14_26_37_737_29.jpg

レベル補修後
2020_06_02_16_15_09_994_0.jpg

■築年数が20年以上を超えてくると同様に
給排水の配管系統は取替える事を進めております。
※理由はリフォーム後に既存の配管を残したままで数年後に
既存の給排水管箇所が漏水となった場合、
また床や壁を壊さないといけなくなるからです(;^ω^)
排水菅・給水・給湯管は取替えます
2020_05_14_18_06_03_347_6.jpg
既存のPS箇所は取替不可ですが、
それ以外の箇所は取替えております!
2020_05_17_14_26_37_731_16.jpg

■間取り変更等を行う場合やスイッチやコンセントを新設・移設等を
 検討している場合、もし既存の壁や天井がコンクリート仕上等の場合、
 下地を組んで配線が自由に行ききできるようにする必要があります!!

※既存天井はコンクリート打ちっぱなし状態でした
2020_05_14_18_06_03_332_4.jpg
壁もコンクリートだったので下地を組んで配線を
やりなおしてます!

2020_05_17_14_27_06_318_1.jpg


今回は工事途中の大事な所について紹介させて頂きました。

次回はこのような経緯を経てどのように生まれ変わったかご紹介しますね(#^^#)

~ブログの最後に入れる。定型文~

広島のリノベーション・リフォームのことなら
株式会社マエダハウジング
広島市中区八丁堀10-14 3F 本社/八丁堀店 
フリーダイヤル 0120-164-908


お問合せはコチラから


ブログ一覧はこちら