マンションリノベあるあるの配管問題。

  • 投稿日:2021年 10月30日
  • テーマ:


広島でマンションのフルリノベーションの事ならお任せ下さい。
マエダハウジングの佐々木です。

今回は工事中のマンションリノベの途中経過を案内致します。
良く、リフォームは解体してみないと分からないと言われる事が多いですが
今回はちょっとその典型的な例があったのでご紹介します。

キッチンの取替で同じ位置で入れ替える計画でしたが着工前の事前確認で問題を
発見する事ができました。
こちらの写真をご覧ください。
2021_09_27_16_27_26_198_6.jpg  2021_09_28_09_54_07_121_0.jpg

キッチンのシンクの下部分を破壊して確認したら、オレンジと緑の配管が床のコンクリートから出ています。
こちらの配管はオレンジ=お湯、緑=水の配管でした。
何が問題かというと、引出しがこの配管に当たって閉まらなくなる!可能性があるのです。
もともとは床面から10㎝以上空間があって引出しがあったので問題になりませんでしたが
最新のキッチン引き出しはできる限り有効に収納できるよう巾木収納といわれる床面ギリギリまで
収納になっているので、このような問題が発生するのです。
予測ではキッチンガスコンロの右端に配管スペースがあるのでそちらから水とお湯の配管もきていると予測して
おりました。思い込みって怖いですね。
幸い着工前の状況で分かったのでキッチンメーカーさんや水道職人さんと確認してもらいなんとか床高さを上げたり
、引出しを加工する事無く、ギリギリ処理する事ができる事が分かりました。

こちら解体中
2021_09_29_16_13_59_530_2.jpg   2021_10_12_17_17_04_646_5.jpg

こんな感じで配管はできるだけ上げないようにします。右写真は棚ができていますね。
2021_10_12_17_17_04_654_6.jpg   2021_10_21_16_37_59_184_14.jpg


引き戸を付けるための枠が壁に設置されました。元和室は床が下がっている事が多いのでモルタルで高さ調整します。
2021_10_21_16_37_59_144_2.jpg  2021_10_23_16_19_58_319_6.jpg

ついに新しいフローリング貼り終わりました!
明るいイメージに一新しましたね。
左がビフォー、右の2枚がアフターの写真です。
 
2021_09_27_16_27_26_180_3.jpg  2021_10_26_18_47_29_359_3.jpg    2021_10_26_18_47_29_364_4.jpg  

同じような配管のマンションに先日も遭遇しましたので気をつけないといけないですね。
やはり大切なのは事前の確認!!
今後リノベーションをお考えの方はご注意下さいね。

株式会社マエダハウジング
広島市中区八丁堀10-14 3F 本社/八丁堀店 
フリーダイヤル 0120-164-908


お問合せはコチラから


ブログ一覧はこちら