広々した憧れの開放空間!


広島でリノベーションのご相談ならお任せください。
マエダハウジングの土井です。

『リノベーションハウス 三入の家』のちょっと落ち着く、
広々としたすてきな空間のご案内になります。

LDKは吹き抜けで開放的に開放感溢れるつくりになっているのですが、
こんな感じで上から見下ろせます。


IMG_2740.JPG


また、ご来場いただいたみなさんが驚かれるのが洗面所の広さです。
今の時期、室内干しをしても狭くならないゆったりとしたスペースとなっています。
やさしいグレーの色味もすっきり見せてくれるポイントです。


IMG_2736.JPG


実際にご案内もできますので、
気になった方はご予約お願いいたします。


広島のリノベーション・リフォームのことなら
株式会社マエダハウジング
広島市中区八丁堀10-14 3F 本社/八丁堀店 
フリーダイヤル 0120-164-908


お問合せはコチラから



7/11.12 現場見学会やります★ ~広島のリノベーションブログ~

  • 投稿日:2020年 7月 6日
  • テーマ:

広島のリノベーション物件など相談に乗ります。

マエダハウジングの高橋です。

本日は現場見学会の紹介をさせて頂きます。
今月7/11.12に呉市で
現場見学会を開催いたします(^^)
今回の現場は築40年のビルをリノベーションした現場でございます(^^♪
お近くの方は現場に来て頂けますし、
遠方の方はオンラインでのご参加も頂きます(#^^#)
【オンラインの方は7/12㈰15:00~のみ開催予定】

202071112ルームツアー_page-0001.jpg

工事中はここまで壊してお家が生まれましたので
見応えありです!!
2020_04_10_17_35_14_956_16.jpg

2020_04_10_17_35_14_973_22.jpg


皆様のご参加、
おまちしております(#^^#)

高橋

広島のリノベーション・リフォームのことなら
株式会社マエダハウジング
広島市中区八丁堀10-14 3F 本社/八丁堀店 
フリーダイヤル 0120-164-908


お問合せはコチラから



床下換気と換気


広島でリノベーションのご相談ならお任せください。

マエダハウジングの岩本です。

新型コロナウイルスでマスクが日常の装備品となりました。

本日ご紹介したいのは 床下換気と室内の換気の重要性です。


IMG_0989.JPEG

写真のご自宅はカビが多く発生して室内にもカビのにおいが発生しました。

原因は床下換気口をつぶして付けた強制の換気扇こちらが壊れており、自然換気口からの空気を取り込めなかったことも原因のひとつでした。

RIMG2546.JPG

本来床下換気口が必要な家での換気口のサイズは 300cm2の大きさが必要ですが、上記写真のようい機械によって塞がれてしまっています。

今回は外して新たな換気扇を設置しました。

外周部の壁も断熱がうまくいっていないので、カビが生えている状態。 押入の床材のボロボロになっていました。

しかし、家の軸組などはしっかり作られていました。

大工さんは腕を振るって作った家でしたが、断熱・気密 の意識が薄かったため、このような状態になっていました。

工事中は目がいたくなるほどのカビのにおいが充満していました。

カビの生えたエリアの改修をして、断熱・換気をしっかりと施工しました。

室内も24時間換気計画から給気・排気を必要箇所に設置しました。

DSCF3904.jpg

耐震計画も図面の位置に実際行われていないところがあり、改めて耐震診断と補強を行いました。

当時は大工さんの経験と勘で位置を変えたり、なくしたりしたのだと思われます。

しかしながら、今より良い木材なども使用してあったり、今より手間をかけて作られた大事な家です。

こちらは築35年の家で今のように情報化が進んでいないころに建てられています。仕方のないところもあります。

今の建築基準は、過去の地震体験からより意識が高くなっている時代です。断熱も換気も同じです。

このように断熱・耐震・換気計画をしっかり考えてあげれば、安心な家で、今ではなかなか作れない家もながく住むことができます。

こちらの家も見違えるほどの空気の清涼感と断熱性能を体感していただいております。

見えない性能は非常に大事だと実感できる工事でした。


広島のリノベーション・リフォームのことなら

株式会社マエダハウジング
広島市中区八丁堀10-14 3F 本社/八丁堀店 
フリーダイヤル 0120-164-908


お問合せはコチラから



前の記事 1  2  3  4
ブログ一覧はこちら