「第一回岸和田市空き家管理活用セミナー」 開催

  • 投稿日:2016年 10月31日
  • テーマ:

岸和田市主催の「第一回岸和田市空き家管理活用セミナー」にて講演をさせて頂きました。

IMG_8888.JPG


特定非営利活動法人「人・家・街 安全支援機構」共催で、過去、兵庫県、神戸市、高槻市、広島市でも行いました。

岸和田市では、住宅取得者に宝くじ300枚プレゼント、市内転入同居又は近居者に最大50万円、三世帯同居者に住宅購入またはリフォーム工事費用最大10%補助等の手厚い支援があります。

IMG_8889.JPG



第一部は、大阪府不動産コンサルティング協会米田会長による「知っておきたい空き家対策・活用方法」。


IMG_8890.JPG



空き家は過去最高の820万戸、13.5%の空き家率になっています。どこの市町も空き家の問題を抱えておりその対策に頭を悩ませています。

空き家は2,023年には1,400万戸、21%になると予測されています。賃貸・売却・別荘を除いた「その他住宅」も500万戸になると思われており、それを400万戸に抑制しようと言われています。

空き家が発生する理由の半分は相続時です。空き家になったら「売る」「貸す」「除却(壊す)」「住む」「そのまま」「管理」と言う方法がありますが、「管理」はいずれ「売る」「貸す」「除却」「住む」になってしまいます。

相続人が「住む」にも、「貸す」にも大きな費用がかかるため、結局「そのまま」と言う方が多いことが空き家の問題を加速させていることに繋がっています。

「中古住宅の流通」と言う視点から言えば「売る」と言う方法が良いと思います。

私は第二部で「中古住宅購入の魅力と落とし穴」というテーマで「中古+リノベーションの注意点」と「空き家をリノベーション」した事例を話させて頂きました。

10年前から中古住宅を買ってリノベーションしたい人向けに個別のセミナーを開催してきましたが、やはりポイントがいくつもあります。

空き家も放置していれば、悩みの種であり、近所や社会の迷惑になりかねません。ぜひ、空き家について一緒に考えてみませんか?










広島東洋カープ 2016年 夢をありがとう!!

  • 投稿日:2016年 10月30日
  • テーマ:

「広島東洋カープ 2016年夢をありがとう!」

161029maedaHOUSE_carp_B1_yumeR_122.jpg


昨日の試合、多くの広島県民が肩を落としたかもしれません。

32年ぶりの日本一目指して、日本シリーズ最高のスタートを切りましたが、日本ハムもやはり強かった。大谷や中田選手を筆頭に若手が台頭してチーム力があります。

最後の栗山監督のインタビューも印象的でした。

「今年1年、広島カープが頑張って、カープファンの皆さんが野球の流れを作ってくれた。どうしても日本シリーズをやりたいと思っていた。なかなかパ・リーグの方はチームを作ることができなかったんですけれど、最後の最後まで野球をやらせていただいて感謝しています。

今全て終わりましたけれど勝った実感がなくて、野球の難しさばっかりが心に残ったシリーズ。僕も選手達も勉強させてもらった。感謝しています」

広島での最終戦、ファンへの気遣いも感じられました。カープファンからも大きな拍手で迎えられていましたね。

今年一年カープには本当に夢と感動を与えて頂きました。

広島を元気にして頂いたのも、広島経済を活性化して頂いたのも事実。

来年、セリーグ2連覇、そして33年ぶりの日本一目指して、また応援したいと思います。

本当に夢をありがとうございました。



暮楽人 アンケートはがき

  • 投稿日:2016年 10月27日
  • テーマ:

広島市内を中心に、隔月で12,000部発行している弊社情報誌「暮楽人(くらうど)」。


IMG_8886.JPG

リノベーション事例、インテリアのポイント、お弁当紹介、ランチのお店情報、広島の経営者の方との対談、不動産や法律的なお話まで詰まった「広島で暮らしを楽しむ人のための情報誌」です。


20161025182651-0001.jpg
152号となる今号も150通を超えるたくさんのお葉書を頂きました。


20161025182747-0001.jpg



毎回目を通させて頂いていますが、いつも暮楽人読者の方から素敵なコメントを頂きます。



暮楽人が郵送されるとワクワクしながら一気に読んでしまいます。情報が盛りだくさんなので。今回は「相続税対策よりも贈与税対策!?」「失敗しないカバー工法のススメ」等々興味深く読みました」――ワクワクお待ちいだ抱きありがとうございます。これからも読みごたえのあるコラムも入れていきます。


「リフォーム・収納・料理と参考になる充実した内容です。今号に登場のこだわりの業に挑む成定さんに家具の固定を親切に丁寧にしていただき、顔を見て嬉しかったです!」――今回、成定ファンの方から同様のお葉書何枚か頂きありがとうございます!


「毎号楽しみにしています。今号の抵当権設定手続きはとても勉強になりました。金融機関で行うものとばかり思ってましたので驚きました!」――抵当権と言うレアなコラムですが結構好評でした。

「マスキングテープの使い道がわからなくて悩んでいたので旬の話題でとても参考になりました。収納扉にマスキングテープ、いいですね!」――ぜひ、まめでこへ。マスキングテープ広島一在庫置いています!

「蔵本順子さんの映画はバロメーターを毎号楽しみに見ています。先日のコーナーで取り上げた「ブルックリン」見に行きました!とてもハッピーになれる映画でした」――私も見に行きました、いい映画でしたね。



暮楽人のスタートは17年前、「わかりにくいリフォームをもっとわかりやすく」「住まいを通して暮らしを楽しむ人が増えたら」そんな小さな思いからでした。


次号ができました。これからお届けしますので、もうしばらくお待ちください。これからも、手に取って読んでみたくなるような情報誌にしていきます。


20161025181602-0001.jpg